2018/03/19.Mon

刺し子 花ふきん

パッチワーク教室でブームになっているのが
讃岐かがり手毬と刺し子。
手毬のほうはまだまだ私には敷居が高くて手を出せないのだけど、
刺し子のほうは以前から材料は温めていたので(^^ゞ
こちらもキットを作ろうプロジェクトの一環で始めました。

元々持っていたのはホビーラホビーレさんのもの。
1作目はいきなりの一目刺しの亀甲花刺し。
sashiko_180203.jpg
印刷してある通りに運針すればいいと思っていたら、
細かくてなかなか進まず💦
初心者にはちょっと難しかったかも…
それでも糸を渡して模様がはっきり出てくると、
楽しくて(^^♪

2作目は同じくホビーラさんの花亀甲。
sashiko_180204.jpg
こちらも思った以上に時間がかかってしまって…
一方向に刺しているときは気分が乗らない(笑)のだけど、
模様が出てくるとかわいくて次々刺し進められました。
この柄は可愛いので、また色違いで刺してみたいです♪

3作目はオリムパスのもの。
ホビーラさんのものよりやや小ぶりの大きさです。
飛び麻の葉という花ふきんです。
sashiko_180213.jpg
糸は川越の刺し子やさんで買った糸。
もう少し明るいブルーの糸なのだけど、
刺してみると紺色っぽく見えます。

4作目は3月3日に間に合うように刺した花刺しⅡ。
こちらはホビーラボビーレさんのものです。
sashiko_180302.jpg
初めて段染め糸を使ってみました。
でも、こういう大柄のものは1色のほうがきれいに見えるのかも?

5,6作目はオリムパスでは花刺し、
ホビーラホビーレでは輪違麻の葉と
違う名前のついている花ふきん。
sashiko_180314.jpg
下にある方がオリムパス、上にある方がホビーラホビーレのもの。
同じ柄でも大きさや色が変わると違う雰囲気になります。

刺し子も奥深くてもっともっと刺したいなって思います。
お友達に頂いたアトリエkazuさんの段染め糸も
もっと上手に刺せるようになってから使いたいとワクワクしています♪

ところで、思わぬ効果というか、
針を動かしているうちに、
キルティングをしたい気持ちが出てきて、
もうずっとやりかけていたスーちゃんの()キルティングを再開しています。
このやる気をなんとか持続させたいと思います。
刺し子 | Comments(4)
2018/03/18.Sun

ご無沙汰してしまいました…

ずいぶんこちらを放置してしまいました。
下書きしてはIPできないまま、
ひと月以上…
季節はすっかり春になって、
チラホラ桜の開花の便りも届くようになりました。

小さな体調不良はありながら、
元気にしています。
気にかけてくださった方、ごめんなさい、ありがとう。
もう少し時間を上手に使って
これからも細々とだけれど手仕事のこと綴っていければと思います。

さてさて、このひと月半の間に春らしい小物が出来上がりました。
クローバーのがま口ポーチと持ち手つきのポーチ。
pc_clovepouch_180315.jpg

コロニアルノットステッチを練習して、
可愛い白詰草ができました。
先生に分けていただいたココナツ?のテントウムシのボタンが
作品をワンランクもツーランクも可愛さUPしてくれています♪

それからピンクッションも2つ。
pc_180215_pincushion.jpg
pc_180307_pincusyon.jpg
ミモザのピンクッションはブローチとお揃い風。
小物作りはやる気UPにつながって楽しいです^^

それからお教室で、手持ちのキットを作ろうプロジェクト(笑)が始まり、
私も何年も寝かせていたキットが一つできました。

w_180301_minitape.jpg

WENDY"Sさんのキットで
キルトショップのミニタペストリー。
これを購入したのはまだ高松にいた頃なので、
もう10年以上前のものです(^^ゞ
小さなパーツになかなか手をつけられなかったのだけど、
今回おかげで形にすることができました。
今も生地を替えてこのキットは販売されているみたいですよ^^

それ以外の完成品はまた後程。

パッチワーク | Comments(4)
2018/02/02.Fri

東京国際キルトフェスティバル2 かわいいトムテ

キルトフェスティバルのお話、
もう少しさせてくださいね。

今回『若草物語』と同じくらい楽しみにしていた企画展の中に、
『わたしの布遊び~森へ帰ろう』がありました。
中でも五戸修美先生の「北欧森の妖精トムテ」は
かわいいトムテがいっぱいの本当に夢の世界。

四季のキルトでもトムテの世界が表現されています。
これは五戸先生の冬のキルト。
qf2018_5.jpg
ボーダーまでとても細かく手が込んでいてため息…

お友達のpatchさんは、五戸先生の札幌教室に通われていて、
今回、かわいい妖精たちの中に、
patchさんの作られた子たちもいる、とお聞きして、
そのうち2人の子を紹介してもらいました♪
qf2018_p1.jpgqf2018_p2.jpg

お洋服も小物も手が込んでてとっても可愛い♪
一緒に観られてよかったです^^

2回目に行った時に、
このブースで先生がトムテのハンカチ迷子防止クリップをレクチャーされていて、
直々に教わってきました。
忘れないうちに、早速作ってみました。

180202_tomute.jpg

クリップをつなぐコードのサイズが合わなくて、
まだトムテだけ(^^ゞ
小さくて結構苦戦しましたが、
なんとかかわいくできたかな~♪

五戸先生、ありがとうございました。
パッチワーク | Comments(4)
2018/02/02.Fri

東京国際キルトフェスティバル 1

2月になりました。
キルトフェスティバルにいったのがずいぶん前のことのように感じます…

スマホの不具合で、なぜか画像が取り込めず、
普段あまり使わないデジカメでたまたま撮っていた画像があるので、
そちらの中から何点か作品を少しUPします。

とっても細かなかわいいキルト。
qf2018_1.jpg

いつかはこんなキルトを作ってみたい。。。
qf2018_2.jpg

優しい色合いのキルト。
qf2018_8.jpg

刺し子、こぎん刺しをモチーフにしたキルト。
qf2018_9.jpg

額絵キルトの中から。
初孫ちゃんのために作られたかわいい額絵キルト。
qf2018_6.jpg

日本の伝統模様を額の中に詰め込んで。
qf2018_7.jpg

こちらは絵本をテーマにした額絵キルト。
ヨーヨーがいっぱい!
qf2018_12.jpg

若草物語のテーマのキルトの中から、
毎年楽しみにしているキルターさんの編み物モチーフをあしらったキルト。
qf2018_15.jpg

そして今年も大人気だったえむさん(水野めぐみさん)の四姉妹のドレス。
qf2018_mm1.jpg
ドレスに使われた布の中に私のお気に入りの布もあったりして、
みているだけで楽しくなるようなキルトでした。
私のお気に入りはこのドレスかな。
qf2018_mm3.jpg
周囲の小さな四角のアップリケもとってもかわいい!

えむさんのキルトについては、
幸運にもトークショーでもお聞きすることができました。
最後におっしゃった、
『いい生地を使って丁寧に作る』
このことを忘れずに楽しくお針時間を過ごしていきたいと思います。

今回2日間ドームに行くことができて、
何人かのお友達にもお会いできました。
何年か振りのはにーさん、
1年振りのpatchさん。
PSQを一緒を観る約束を果たせたfumikoさんとmisakoさん。
いただいたお土産にも感激…
お時間作っていただいて、本当にありがとうございました。

そしてもう少しドームの余韻が続きます。
イベント | Comments(0)
2018/01/30.Tue

東京国際キルトフェスティバルPSQ

金曜日、銀座からドームへ向かい、着いたのはお昼頃。
さすがにこの時間になると行列もなく、
スムーズに会場に入ることができました。

いつもはお買い物をしてから展示を見ることが多いのだけど、
今回は着いたのが遅かったのでどこも満員。
なので、最初にPSQを自分のを含め、お友達のものを探しながら観て回りました。

今回私のブロックは54番。
tiqf2018_psq54.jpg

いろんなTREEが並んでいます。

tiqf2018_psq54_1.jpg
木が3本並んでいるのが私のブロック。
この中に入ると、ちょっとひ弱な私の木です。

今回、偶然にも同じ54番にご縁にある方が2人もご一緒に。
こちらはfumikoさんの木。
tiqf2018_2.jpg

こちらはmisakoさんのお友達ラヴィさんの^^
tiqf2018_3.jpg

いろんなところで繋がっているようで嬉しいな♪

この後あった嬉しいことはまた次に続きます。
パッチワーク | Comments(4)
« Prev | HOME | Next »