FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2018/06/04.Mon

キルト時間フェスティバル

先週、初めてのキルト時間フェスティバルに行ってきました。
私がこちらにきた時、キルトウィークがなくなってしまっていたので
横浜でのキルトのイベントは初めて。

misakoさんが同じ日に行かれるとお聞きして、
会場入り口で待ち合わせしてご一緒させていただきました。
会場に入るとところどころに『撮影禁止』と表示があるのに
写真を撮っている方がいたので
いいのかな~いけないんじゃないのかな~ともやもやしながら進むと、
SNSでシェアしようという案内板が。
今時こういうことはもう当たり前になっているということなのかな。

最初はトップキルターさんたちのお花のキルトの競演でした。
初めて見る作品が多かった印象。
後で気づいたのだけど、
よみうりキルト時間に掲載された作品だったのかな?

コチラは加藤先生らしいスーちゃんのキルト。
18diary_0530_5.jpg

秋田景子さんのドールキルト。
18diary_0530_7.jpg
18diary_0530_8.jpg
ホントにちっちゃくてかわいかった

わたしのすきなものと題した企画展。
黒羽先生、小関先生、斎藤先生、鷲沢先生の四大先生が
それぞれの世界を展開されていました。
18diary_0530_10.jpg
トークショ-では四先生のそろい踏み。

こちらは鷲沢先生のブースの中から。
来年のPSQが頭の中にあるせいか、
ハウスのキルトに目に留まりました。
18diary_0530_3.jpg


海外作家の方の企画展では、
ダニー・アマゾナスさんのキルトが注目の的でした。
近くで見るとただの四角つなぎのキルトが離れてみると…
18diary_0530_1.jpg
フェルメールの真珠の耳飾りの少女や
動物のキルトなど、そのリアルさには本当に驚くばかり。

コンテスト作品の中から。
これは中高生の部の最優秀賞作品。
18diary_0530_4.jpg
とても素敵な大輪の花です。
確かな技術力にびっくりです。
コンテスト受賞作品は素晴らしいものも多かったのに、
照明も暗くて大賞作品もそれとわかりづらく、
せっかくの作品たちが少しかわいそうでした。

帰り際過去のキルト時間を三冊いただきました。
本屋さんでは見られないものなので楽しく読ませていただいています♪

お昼はmisakoさんとパシフィコ内でご一緒していただいておしゃべりも楽しんで^^
急なお誘いだったのにお付き合いしてくださって
美味しいお土産までありがとう♪
18diary_0530.jpg
イベント | Comments(2)
Comment
No title
先日はご一緒してくださってありがとうございました。
また復習のように!?きのぴとさんのブログでパシフィコを歩いている気分です^^
ハウスのキルト、私も「今はこれだ~」って思いました。
同じね(^^♪
大賞作品の文字が小さかったでしょう?
最終日は青い色で多少大きく記してあったそうです。
でも照明はね~(><)
本も最終日は1冊しかもらえなかったって。
やっぱり早くいくと得なのかな?(苦笑

初めての横浜展示会で、きのぴとさん行けて良かったですね~。
来年もあるみたいだし楽しみが増えましたi-80
また少しずつちくちく~頑張りましょうね!
misakoさん
v-20misakoさん
おはよう〜v-290
こちらこそありがとうございました♪
1人だったらもっと駆け足で
見逃してたものも多かったと思います。
コンテスト作品、そうだったんですね。
みんなそう思いますよね〜
でもまだ1回目だものね。
続いて盛り上がって行くイベントになって行くといいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。