2005/08/14.Sun

パンの本

結婚して運転免許取得から始まって、いろいろな習い事をしましたが、
パンを習うことは一番の夢でした。
近くでパン教室を見つけたのは長男君の妊娠が判ったころのことでしたが、
できるところまで続けよう、と、里帰りする10ヶ月にはいるころまで通いました。
最初に習ったそのパン教室は、家庭製パン研究センターというところで、基礎科、上級科、研究科の途中まで通いました。
私は捏ね器を買わなかったので、ずっと手ごねでしたが、
パンを捏ねたり叩いて伸ばしたりの音は、いい胎教になるね、なんて言われていました。
出産のために教室を辞めるとき、この本を買いました。
私が習ったパンや、パンの歴史、世界のパンのことも書いてある本です。
book36.jpg

素敵なパンの世界 灘吉利晃著 (講談社)
今はあまりこの作り方でパンを焼くことはないのだけど、
初めて焼いたブレッツェンの味は忘れられません。
BOOK・パン・お菓子 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示