2014/05/08.Thu

マチにログキャビンのバッグとGW

GWがやっと終わりました。
今年は長いお休みが取りにくく、
前半後半分けて短めのお出掛けを楽しむ傾向だったとか?
我が家は子供たちは仕事だったり、大学の先生や友達に会いに行ったりとか、
帰ってはきませんでした。
ダンナ様は5月1~2日お休みを取ったので、
なんだか長ーい連休だった気がします…

連休中、ちょこちょこ進めていたバッグ作り、
連休明けに持ち手を買いに行ってやっと完成しました。
マチにログキャビンのバッグです。
sa_bag140507_4.png
 出来上がりサイズ 30×23×10センチ

本体に接着芯を貼っているのでしっかりしています。
そして、縫い目の際にコードを縫い付けているのでカッチリ。
縫うときにパイピングコードを一緒に挟んでつけたことはあるけど、
あとからつけるのは初めてで、ちょっと戸惑いました。
3ミリのコードで作るパイピングコードの作り方、
こんなのでいいのかな?とクイックターンを使って作ってみたけど、
本当はどうなんでしょう?

sa_bag140507_2.jpg
マチにログキャビン。
はぎれで作ったから仕方ないけど、
ちょっと白っぽ過ぎたかな…

sk_bag140507_1.jpg
参考にしたのはこうの早苗さんの新刊、「こうの早苗のよくわかるパッチワークレッスン かわいい毎日のキルト」。
ログキャビンが思ったより縫い縮んでいたり、
きっちり1センチ幅になっていなかったりして^^;
本より枚数を増やしたのでやや大きめのサイズになりました。
持ち手も見つからなかったので本より長めの40センチ。
でもやっぱり短めのほうがかわいいかな。

GWは…

(追記、長いです…)


5月1~2日は出雲へ出かけていました。
出雲は何度も行ったことはあるけれど、
去年は平成の大遷宮で是非行ってみたかったのです。
いいお天気にも恵まれ、きれいな景色にたくさん出会いました。

まずは目的の出雲大社。
140501_1
連休の狭間で人出はそこそこ。
140501_2
140501_3
以前、この大しめ縄には誰が始めたのか下から投げ上げたたくさんの硬貨が刺さっていましたが、
今回はネットで覆いがされて禁止の文字が。
確かに何枚も硬貨が挟まると重くなって傷みも早くなりますね^^;

門前の神門通りは以前とすっかり変わってちょっとオシャレになっていました。
ここでは出雲が発祥の地というぜんざいをいただきました。
日本ぜんざい学会壱号店にて。
140501_4
私たちがいただいたのはやきもち入りの縁結びぜんざい。
140501_5
この後向かいにあったおせんべい屋さんで青のりせんべいも食べちゃいました。

お昼近くなったのだけど、おなかがこなれるまで少しドライブ。
日御碕灯台へ。
140501_6
海と空の青がとてもきれい。
140501_11
ウミネコの繁殖の島、経島はすぐそば。

灯台へ向かう途中突然現れた日御碕神社は出雲大社とは違った雰囲気の神様の場所。
140501_12

稲佐の浜。
140501_10
ここにも神話にまつわるいわれがあって、
神在月には全国の八百万の神々をこの浜でお迎えするそうです。

少し遅めのお昼に出雲の割子そばをいただいた後、
本当は出雲キルト美術館へ行きたかったのだけど、
1日は臨時休館
名残惜しくて入り口だけ見てきました。
140501_9
民家を改装して作られた美術館のようで、想像していたよりこじんまりしたところでした。
和のキルトと出雲ならではの空間、みたかったなぁ~

あとはしまね花の郷と島根ワイナリーにも。
140501_8
140501_7

翌日は念願の足立美術館へ。
日本一の庭園はもとより、展示作品の数々に感動。
最後は松江城へ。
140502_1.jpg
近くにある小泉八雲記念館も初めて知ることが多くて行ってよかった場所でした。

かわいい雑貨屋さんも覗いたりしたのだけど、
お土産で持ち帰ったのはなぜかカットクロス^^;
140502_2
そして一番上の布は今回のバッグの中袋に使いました。

ダラダラした文章・写真にお付き合いくださってありがとうございましたm(__)m
パッチワーク | Comments(4)
Comment
最後まで、楽しく読ませていただきました。出雲大社、今年こそは、行こうねと言いながら、まだ行けていません。なので、すごく参考になりました。キルト美術館は残念でしたが、見どころがいっぱいですね~~。今の時期は旅をするには、一番いい季節です。
ワイナリーでは、ワイン買われたのかな?

bagも手が込んでて素敵です。パイリングコードっていうのですね。お恥ずかしいですが、初めて聞きました。
コードを付けると、作品がワンランクアップしますね♪
バッグ完成おめでとう~☆
きのぴとさんには珍しい花柄^^私には胸きゅんです♪
サイドのログがスッキリしていて素敵だわ。
持ち手も全然OKだと思います。
肩からもかけられそうだもの。
自分でパイピングコード作られたの?
後付けはいつも返し縫いでつけてます。

出雲旅行、良かったですね。
お天気も良くて・・・
独身時代に友達と二人で結婚祈願に行って、同じ年に二人とも結婚したの。
やっぱりご利益あるのかな?って思います。
また行きたいな~
はにーさん
はにーさん
長々した文、読んでくださってありがとう〜
出雲大社、ちょうど観光ガイドの方がいらして、
後ろでこっそり聞いたりして、
神々の国をゆっくり歩いてきました。v-290
もっと足を伸ばして行きたいところがあって、
山陰側もいいところ、いっぱいです。

バッグも見てくださってありがとう〜😊
あ!間違ってました😅
パイリングではなく、パイピングコードです。
細いコードを作るのが初めてだったので、
縫い目が割れたりして、、、、
でも、がんばってよかったです(^^)
misakoさん
misakoさん
どうもありがとう~^^
とっても素敵な薔薇柄の布との出会いに感謝です♪
たくさん入るし、入れても型崩れもしなくて、
こうの先生らしい素敵なバッグです。
今度は濃いブルーの花柄布との出会いを待ってます!
細いパイピングコード、
みんなはどうやって作っているのかな?

misakoさんはお友達と出雲へ行かれたことがあるんですね。
ご主人様との縁結びv-345
やっぱり神様の国ですね~
次は是非ご主人さまと、ね^^

管理者のみに表示