2005/07/05.Tue

ワンパッチ・ツーパッチ

book31.jpg

1ワンパッチ2ツーパッチ3スリーパッチのパッチワークキルト 斉藤謡子著 (日本ヴォーグ社)
ナインパッチから始まった私のパッチワークは、
勉強していくうちにより細かくよりたくさんのピースを繋ぐことに憧れていきました。
でも、ふと自分で作りたいものを思うと、シンプルで素朴なキルトの持つ安心感、いつまでも見飽きない奥深いもの、心地よさを求めているような気がします。
この本に載っているキルトはそんな私の作りたいキルトそのものです。
中でも表紙にもなっているツーパッチのスプールのタペストリー、
大好きなチェックの布をこの形にして眺めてみたいなぁと思っています。
BOOK・パッチワーク | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
分かる!分かる!
私もキルトを始めて
2~3年頃は、難しいピースをつなぐことに、
やりがいを感じていたけど、
今は、△・□をつなぎ合わせた
シンプルパッチの組み合わせの方が好き!
・・・つうか、カーブが不得手という
言い訳か!!
シンプルパッチワーク
おカメさん、シンプルも奥深いですよね~
カーブのブロックでタペを作ったことがないので一度は作ってみたいなぁと思うのだけど、
挫折しちゃうかな?
おはようございます。
私ったら、なんて失礼な文章を確認もせず送っていたの
言い訳かも!!とおしゃべりしたつもりが
【も】抜けだわ
一文字が無いだけで、言葉の響きが
全然違ってきますね。
お顔が見えない分、言葉には気をつけてはいるのですが・・・
どうか、失礼をお許し下さいませ
同じです
私のパッチワークも、四角つなぎから始まって、一時はダブルウェディングリングにはまってチクチクしていましたが
「なんか違う…」と放置(^_^;)
結局私は、シンプルな四角や三角を組み合わせたパターンが好きなんですね。きのぴとさんの気持ちがよくわかるような気がします。
ただ、私はボーダー柄が好きなので、チェックの様にあわせにくいのが難点です。
おカメさんへ
いいえ~全然大丈夫ですよ~
私もよくあります^^;
私こそ気をつけなくちゃ。
由瑠さんへ
ダブルウェディング、憧れでした~
できたときは嬉しかったけど、やっぱり難しかった…から、簡単なほうに向かっちゃったのかなぁ…
ボーダ-柄、ワンポイントにしか使ったことないです。
メインに使うとか、全部ボーダーとか、どんなになるんだろう!
考えるとワクワク。
って、極端すぎるかな?

管理者のみに表示