--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/06/24.Fri

50号おめでとう!

book28.jpg

私が一人でもトールペイントを続けてくることができたのは、
岸本輝美先生の作品が大好きということと同じくらい、
この『ペイントクラフト』という雑誌の存在が大きかったと思います。
創刊号からみてはいたのですが、初めて購入したのは7号。
ここに大好きな岸本(大高)先生の『アメリカンカントリーのバラ』という薔薇のサンプラーが載っています。
これが描きたくてトールを続けてきたくらいです。
5年以上経って、ようやく私も描くことができました。
あれからますます描きたいものが増え続けています。
ほとんど独学の私にとって、『ペイントクラフト』はいろいろな情報を届けてくれる大切な本です。
全部を持っているわけではないのですが、
これからもここからいろんなことを教えてもらって、
トールペイントを続けていきたいと思っています。
rosesampler.jpg

BOOK・トールペイント | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
トールのサンプラー!
すてき! トールにもサンプラーがあるんですね。そういえば刺繍にもありますもんね。ついサンプラーと聞くとパッチだとばかり先入観が…(^_^;)
こんなサンプラーで、おうちの玄関を飾ってみたいなぁ~
素敵でしょ!
由瑠さん、ありがとう♪
はじめてみたときからずっと描きたかったものです。
ストロークのサンプラーとかも素敵だろうな~と思うのだけど、
自分では無理です…
他にも刺繍とかでもできそうですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。