2005/05/15.Sun

オハイオスターの鍋つかみ

パッチワークというよりも、簡単なステッチワークを楽しんでいたころ、引っ越した先にパッチワークをされている方がいらっしゃいました。
うちと同じ間取りのおうちに、大きなタペストリーが飾られていて、
こんなに1枚のタペストリーで部屋の雰囲気は変わるものなんだなぁと思いました。
それまでも簡単なステッチワークのタペは作っていたのですが、
ちいさな布を繋いでできる世界はまったく違う輝きがありました。
私にもできるかなぁ、と思っていたとき、
1通のダイレクトメールが届きました。
 日本手芸センター 新パッチワーク講座 です。
まだ自分のものにお金を使うことに抵抗のあった新婚時代(今では信じられませんが)、材料・道具一式揃っているのでこれならば、と受講することにしました。
最初の作品(添削課題)は生成りと赤いプリントで作るオハイオスターの鍋つかみでした。
針目も不ぞろいで、角もあっていなくて、添削結果は B でした。
でも嬉しくて、大切にKITCHENに飾っていました。
しみだらけでも捨てられない大切なものです。
nabetukami1.jpg

パッチワーク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
同じだわ♪
σ(o^_^o)もこの教材一式を買いました。
まだネットもしていなくって、お仕事もしていたので、添削していただいたのはこの鍋つかみだけであとのキットはそのまま残っていますが、、、σ(^_^;)アセアセ...
なんだか同じセットを買っていたなんて、初めてだったんで嬉しいです(*^^*)ポッ
はじめてです~
オリーブさん、見てくださってありがとうございます♪
私もこの通教やってる人に出会ったのは初めてです。ホント、なんだか嬉しいですね♪
私はこのころ逆に何にもしていなかったので、1年くらいで修了しました~。

管理者のみに表示