FC2ブログ
2005/06/16.Thu

ハワイアンキルト

パッチワークの中でも、ハワイアンキルトは他のものよりも少し違う感じがします。
作られるようになった背景も、他のキルトは防寒のためや貴重な布が小さくなっても大切に使うために接いで作られたらしいのですが、
ハワイアンはどちらかといえば絵を描くような感覚でしょうか…
お洗濯してあったシーツに映った木の陰をモチーフにして作られたのだそうです。
色も鮮やかな色、組み合わせが多く、元気が出るキルトです。
以前はアップリケもどちらかといえば苦手で、
色も元気すぎて身近においておくにはちょっと敬遠していたのですが、
3年位前に見たキャシー中島さんのキルト展で、
イルカやカメのハワイアンキルトを見て少しずつイメージが変わってきました。
ハイビスカスやプルメリアのような伝統的なモチーフも、
色合いが柔らかくなるだけでイメージがとても変わるのにびっくり。
そして何ヶ月か前に市美術館でみたあるキルト展で、
パステルカラーのハワイアンのサンプラーキルトを見て、
すっかりハワイアンキルトが大好きになりました。
hawaiian.jpg

手前の本は
ハワイアン・キルト キャシー中島 (NHK出版) 
ブルーのシャドーキルトのハワイアンのクッションはキャシーさんのキットで作りました。
パッチワーク | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
私もきのぴとさんと同じで、ハワイアンてハデハデな感じでなんだか…と思っていましたが、やはりキャシーさんのキルトを見てから、大好きになりました。今、大切な方のお誕生日に、ハワイアンキルトで小物入れをプレゼントしたいと作っています。その方は、私が初めてハワイアンでバックを作った時に、「素敵ネ」と褒めてくれた方です。気に入って頂けると良いナ♪と思いながらチクチクしています。
素敵ですね!
makoさん、こんばんは。
とっても素敵な贈り物ですね。
私もそんな風に心のこもった贈り物をしたいな。
そんな素敵なものを受け取るお友達もきっと喜んでくださるでしょうね♪
ハワイアンだわ!
私は、ハワイアンを習いたくて、
パッチ教室に通い出したの・・・

でも、そこのカリキュラムでは、
3年後上級にならないと、
ハワイアンには、行きませんよといわれ、先の長い話だな~と思いながらも、
通い続け、キルトの勉強が出来たのは、
とてもよかったと思います。
5年前からハワイアンキルトは、
ハワイの先生の元で習っています。
それ位、ハワイアンキルトが大好きなんです。
おカメさんへ
おカメさんのハワイアンからは、ハワイアンが大好き!っていう気持ちがビンビン伝わってくるのはそのためなんですね。
ハワイの先生って…ハワイまで通ってるの!?アメリカ人の先生!?

管理者のみに表示