2005/06/09.Thu

パターン2

book21.jpg

パッチワークパターン集1000 (パッチワーク通信社)
製図の仕方・縫い代の倒し方が分かる!
という表題がついているとおり、この本には1000ものパターンがその作り方から載っている本です。
最初は縫い代の倒し方の参考になるなら、と思って買ったのだけど、
それ以上にたくさんのパターンを見ているだけで楽しくなります。
パターン名を見るだけでも、少しだけパターンの生まれた背景に思いを馳せたりしてみたりして。
BOOK・パッチワーク | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
私もこの本持ってます。
持ってるだけで満足してるような所があるけれど・・・
ほんとにたくさんのパターンがあるんですよねぇ。
初めまして
通りすがりにお見かけしました!

私も同じようなパターン集を持っています。図面の分割でも、1辺9分割までくると目が回りそうになりますよね。一つ一つのピースは、単純な四角や三角なのに、複雑な模様が出来るので、この本を見ているだけでも夢が膨らみますね(^^♪
そうですね
コッペさんも持っていらっしゃるんですね。
私もへぇ~、ふ~ん、と見ては感心しています。
はじめまして
由瑠さん、立ち寄ってくださってありがとうございます。
パターンって見ていると簡単そうなのに、自分で考えるととっても大変!
単純なものも、何回か繋ぐと思いがけないものが浮かび上がったり、
そういうところがパッチワークの魅力のひとつだなって思いますね。

管理者のみに表示