2006/10/30.Mon

ばねポーチ

長男君のギガビートが1年半で壊れてしまい、
リスニングの勉強が出来ない!という言葉に騙されて、
新しいものを買いに行きました。
(修理に出したら新しいものを買ったほうが安いなんて…何故??)
新しいものはやっぱり傷つけたくないらしく、
何かケースない?と聞かれ、
ポーチを作ることに。
pouch1029_2.jpg

最初は巾着型でいいよね~と言っていたんだけど、
次男君が『口がパカッて開くやつはどう?』とナイスアイデア!
布は長男君が選んで簡単なクレイジーキルトで。
パッチワークとはいえないような簡単小物作りでした。
pouch1029.jpg

パッチワーク | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
すごい連携プレー!
男の子でもちゃんと 布のチョイスするところが きのぴとさんちの息子くんだなあ
そういえば ☆のポイントカラーもアドバイスしてくれたんでしたね
NORIさん
地味なのはヤダ~とトープ系は拒否^^;
アメリカンカラーとかがいいのかな?
こんなものでも喜んで使ってくれるので
少しは役に立ってるのかな…
いいなぁ~長男くん♪
といつもきのぴとさんのところの息子さんをうらやましく思っています(^^ゞ
うちなんて「作ってあげようか?」って言っても「別にいい・・・」とそっけないです・・・
長男くんの布選びもナイスですよね~
バネ口、私ももってるので作ってみようかな?
(何入れよう・・・笑)
ピカチュウさん
普段私が作っているものは別に欲しいともなんとも・・・^^;
やっぱり男の子ってツマンナイ~
ポーチも、本当は作ってほしいといったわけじゃなく、
丁度いい大きさのものがなかったからなんですよ。
簡単なキルティングでお手軽パッチでした^^

管理者のみに表示
« Automne | HOME | イヴの教会 »