2006/09/06.Wed

シンブル

先日テレビで、20年間使い込んだ穴のあいたメタルシンブルを使っている方をみました。
何千回何万回も一緒にキルトをしてきた大切な宝物…
何だか感動して見ていました。

私が今使っているのは2代目のメタルシンブルです。
最初のは穴が開くほど使ったわけではないのだけど、
変色してきたので、布が汚れてしまいそうで変える事にしたのです。
いろいろ試してようやく落ち着いたのがこの2つ。
私は右手がフラットなシンブル、左手のほうにふちのあるシンブルを使います。(逆でしょう!といわれますが^^;)
キルティングの時には黄色のラバーシンブルもお供に。
ピーシングのときの皮のシンブルもお気に入りはこれ。
simble.jpg

最近は企画ものをチクチクしています。
自分で考えるものって難しい^^;
もう少し待っててくださいね~
パッチワーク | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
私も左手はふちありです。針を受けたとき、ふちで止まるほうが、私にとってはよいと思っています。キルティングの方法は人によって、本当にさまざまですね。
きのぴとさん こんばんは♪
書き込み久しぶりです^^
例の企画もの。今日ぐりさんに発送してきましたよん。肩の荷を下ろした感じです。
きのぴとさんは他の企画物に取れ組んでる最中なんですね。頑張って~

私はアップダウン派なのでシンブルは右手に皮シンブルを一個だけしています。
ご無沙汰しています。
私も左手は、ふちありシンブル派です。
布すくいが浅いので
ふちありだと、一段深く布をすくって
くれているような気がして~~
同じお道具でも
人それぞれ、楽しいですね。
キルティングの仕方も、それぞれに違うのでしょうね~
陽子さん、はじめまして^^
陽子さんも左手ふちあり派なんですね。
上がまるくなっているのや同じふちありでも上が狭いものとかは使いづらいと感じてしまいます。
みんなそれぞれ使いやすいと感じるものって違うのでしょうね~
uraraさん、こんにちは!
とっても素敵なのができましたね~♪
私も昨日送りましたよ。
みなさん素晴らしいキルターさんなので肩身が狭いわぁ…
でもとっても楽しみですね(*^^*)
今やっているのは3月に聞いたのに今頃やっています^^;
気に入らなくてやり直し中~

uraraさんはアップダウン派なんですね。
ものすごく時間がかかりそうな気がするのは私ができないからかな?
おカメさん、夏休み充電できましたか^^
最近あちらこちらでリボンレイを見かけることが多くて、
その度におカメさんを思い出してます。
おカメさんも左ふちありなんですね。
ひとりひとりキルトしていく中で自分に一番あった道具を使って、
自分の一番やりやすいやり方でしていくようになるんでしょうね。

管理者のみに表示