2005/05/29.Sun

斉藤謡子さん1

パッチワークをはじめてから、ずっとチェックを使った落ち着いたキルトに憧れていました。
でも、そういう布もあまりなく、チェックとチェックの組み合わせをしたい、と思っても、どうすればいいのかもわかりませんでした。
私の中で勝手に出来上がっていたイメージとぴったり合ったのが、斉藤謡子先生の作品でした。
きっとどこかで目にしていたんだと思います。
そうして初めて手にした斉藤先生の本がこの本です。
斉藤謡子のカントリーキルト(文化出版局)
book8.jpg

めくるたびに新しいことを感じ、新しい発見ができ、いつもいつも懐かしいような気持ちにさせてくれる私の大切な本です。
BOOK・パッチワーク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示