2013/12/26.Thu

年の瀬に

忙しいときに限って優先順位の低いものをしたくなるのはなぜかしら…

部屋の片づけをしつつ、気になるものを見つけちょこちょこアップリケ。
needlepouch_131225.jpg
年内に完成できるかな~と思っていたら、
今までは毎年大晦日頃帰ってきていた次男君から
急に今日帰るよ~と連絡があったので、
母らしいことをすべく慌てているところです。


とりあえず今年の更新は今日までになりそうです。
今年も一年楽しくお付き合いいただいてありがとうございました。
寒い年越しとなりそうですが、
皆さん風邪をひかないよう、どうぞよいお年をお迎えくださいね。

来年もどうぞよろしくお願いします。
パッチワーク | Comments(14)
2013/12/24.Tue

Merry Christmas!

雪こそないものの、毎日とっても寒いです。
仙台より寒く感じるのはなぜでしょう?

我が家では年々簡素化している(手抜きともいう^^;)クリスマスシーズン。
気が付けば今日はクリスマスイヴです。

クリスマスと言えば、刺繍カフェECRUさんのクリスマスタペストリー
昨年に続き今年も参加して、すでに完成してHPではUPされています♪
今年のテーマはハート
私のはきれいなパールグリーンのリネンに小さなハートが9つ。
他の方と比べたらいたってシンプルなデザインです^^;
真ん中だけちょっとピンクがかった糸なのだけど、
わかりにくいですね^^;
慌てて送ったので手元に画像も残していなかったので、
自分用に同じものを刺してみました。
ecru2013xmas2.jpg
送ったものは28カウント2目×2目でしたが、
ミニフレームに合わせておウチ用のものは1目×1目。
とってもちっちゃくてかわいいです。

今年は実物を見に行くことができないけど、
ECRUさんからは完成お知らせのおはがきが届きました。
どうもありがとうございました♪
ecru2013xmas1.jpg
2020年東京オリンピックの年には10枚のタペストリーが完成することになるそうです。
来年からもまた参加しようと思います♪

刺繍カフェECRUさんのHPはコチラ→
>>続きを読む
クロスステッチ | Comments(6)
2013/12/19.Thu

がま口バッグ

がま口ポーチをいくつか作って、
まだまだ慣れてはいないけど、
注文していた口金が届き、
そのほかの材料もそろったのでいよいよがま口バッグに挑戦!

丸一日かけてできました。
ブルーのウールで横長のハンドバッグタイプです^^
bag_131218_4.jpg
27センチの角形タイプの口金を使っています。
持ち手の部分は生地が重なるのでミシンが使えず、
手縫いでつけています。
裏には外ポケットも。
bag_131218_3.jpg
内ポケットもつけたのだけど…
bag_131218_2.jpg
つけ位置を間違えて中心からずれちゃってます(><)
bag_131218_1.jpg
気になるところはあるものの、
これから冬の間嬉しく使えそうです^^
 出来上がりサイズ 36×16×9センチ

作ってみて思うのは、小さながま口ポーチより、
大きいほうが案外作りやすいかも。
もう一つ、丸型タイプの口金も買ったので、
今度は本体部分をパッチワークで作ってみたり、
刺繍をしてみたりしたいな♪

参考にした本はコチラ。
手作りしたい がま口バッグ (レディブティックシリーズno.3683)手作りしたい がま口バッグ (レディブティックシリーズno.3683)
(2013/11/08)
不明

商品詳細を見る
ソーイング | Comments(14)
2013/12/13.Fri

PONY

ぬいぐるみ系は苦手なのだけど、
ひと目見たときから「かわいい~」と
思わずポチってしまいました。
STUDIO QUILTさんのキット、PONYです。


各ピースの表と裏、巻きかがりとすくい閉じで二重に繋いでいるので、
綿を詰めても接ぎ目が割れることもなく、
しっかりしています。
相変わらず綿詰めがヘタッピで、
シワがよってますが。。。
背中にかけたキルトの色も
原さんらしい優しい雰囲気で、
そんなことも気にならなくなるくらい
たてがみとしっぽの毛糸もふわふわしていて気持ちいいのです


来年の干支は午だし、
今度は手持ちのウールでダーラナホースを作ってみようかな♪



STUDIO QUILT キット使用
出来上がりサイズ 体長17センチ 高さ14センチ
パッチワーク | Comments(16)
2013/12/06.Fri

水色のリネンに

久々に出してきたホワイトキルト、
せっかく手が慣れていたと思っていたキルティングが少々停滞気味…

whitequilt_131206.jpg
表側からは分かりにくいので、裏側から。
半分くらいできてるかな…

年内にできたらいいな~と思っていたのだけど
とても終わりそうにありません
キルト展できれいなキルティングを見たこともあって、
記念のホワイトキルトだし、丁寧に進めていきたいし…

ちょうどクロスステッチで刺したいものがあって、
注文していたリネンが届いたので、
こちらを始めてしまいました。
st_w131206.jpg
この画像ではわかりにくいけど、
薄い水色のきれいなリネンです。
このステッチもある記念の作品になる予定。
クロスステッチ | Comments(14)
2013/12/03.Tue

4年越しのSnowman

作りかけのままほったらかしだったSnowman、
4年越しにようやく誕生させてあげることができました。

何故のっぺらぼうのまま放置していたのかしら…
多分お顔が難しかったから。。。
パッチワーク | Comments(8)
2013/12/02.Mon

ふたつのキルト展

あっという間に12月。
今年も残すところひと月になりました。
しなくちゃいけないことも色々ありそうだけど、
今年はいいかな~なんて誤魔化しつつ過ぎちゃいそうです

少しずつ気忙しさを感じ始めた月末、
ふたつのキルト展にいってきました。

ざんねんながらどちらも画像はありませんが…

まず28日の作品展は10月にあったキルト展と同じギャラリーが会場でした。
和布とピースワークの接ぎ目に施した細かなステッチが
とても印象に残る作品展でした。
小さな野の花をアップリケと刺繍で表現した小さな額もかわいいものばかり。
私は着物地を使うキルトはできないけど、
ステッチは小さなものから頑張ってみたいな、と思いました。

もうひとつは、キルトおぶはーとのキルト展。
1日に東京で用事があったので、30日に足を伸ばして行ってきました。
こちらは初めての場所なので、スマホの地図を頼りになんとか到着。
小さな画廊に鷲沢先生の世界が詰まっていました。。
キルトジャパンに掲載された作品や、
「花占い」という百恵さんのも。
普段、百恵さんの作品は人垣でなかなか間近で見ることができないのだけど、
この日はこじんまりした会場だったせいもあって、
しっかり見ることができました。
ぬいぐるみたちもかわいくて、
中でもおさるさんがよかったな~
きれいな透明感のある布がいっぱいで、
細かなキルティングで作品が更に生き生きして見えます。
実は私は二ヶ所の小さな画廊しか見なかったのだけど、
もう少し先にはSHOPがあったのですね~~
そちらの作品や布やキットも見たかった。。。
でも、いってたらきっと手ぶらでは帰ってなかったと思うので、かえってよかったのかも?

28日の広島は雪がチラチラして、とっても寒かったのだけど、
30日の東京はいいお天気でさほど寒くなく、
初めての場所への遠出もスムーズに行けてよかったです。

さて、帰ってきて、今手を動かしているのは2年前に始めたホワイトキルト。
ふたつのキルト展からパワーを分けてもらって、
年内に少しでも進められたらいいな~
イベント | Comments(2)
 | HOME |