2013/09/30.Mon

私の針仕事展in広島

先週金曜日、母と妹と一緒に『私の針仕事展』に行ってきました。
11時に待ち合わせをして、
まず混む前に野の葡萄で早めのランチ。
ビュッフェスタイルのお店で、
地産地消の食材を使ったヘルシーなお食事がいただけます。
キルト展の会場のある場所の近くということもあるのだけど、
母と妹と一緒の時ってこのお店の割合が高いです。
女3人集まるとおしゃべりが長くなり、
キルト展を観た後バーゲンにも行こうと話が決まり、
やっと腰をあげました^^;

『私の針仕事展』は広島では4回目だそうです。
私がいたころにはなかったイベントで、
他の会場も行ったことがなかったので私にとっては初めて。
今回のキルト展のテーマが「伝統」ということだったので、
トップキルターの新作キルトは、『和』っぽいものが多かったような気がしました。
和ではないけど、ストリングをつないだハートのキルトや、
小関先生の「私にもできそう、と思えてもらえたらうれしい」とコメントのあった
シンプルなキルトも綺麗でした
できそうだけど、私が作ったらきっとこんなに素敵にはできないんだろうな~^^;
パッチワークで創られたハッピーベアもかわいい
なんだか先生方の原点を見たような気持ち。

日本の美しい針仕事として『こぎん』と『アイヌ文様』も見られました。
こぎんは、地域によって幾何学模様にも特徴があることを初めて知りました。
帯状に刺されたこぎん刺しのサンプラー(じゃないのかも)を、
「これ、欲しいね~」なんて母と見てました。

キルトマーケットは先日のキルト展や仙台のキルト展と比べるとやや多めの出店。
これでも気を遣って全部のSHOPを見たわけじゃないのだけど、
母と妹は待ちくたびれてソファで座って待っててくれてました^^;

今回のお買い物はこんな感じ。
13diary_0927.jpg
ウール生地は3枚買うとバッグレシピプレゼント、という言葉につられて…
ミニキルトハンガー、こういうものを見つけると素通りできず^^;
この大きさに合うミニキルトを作らなくては。
あとは6ミリのヘキサドンのペーパーライナーと、
ZUIさんのリメイクウォレットのキット。
それから、前のキルト展で売り切れていたVAZZさんのキットをどうしようかな~と迷いつつ行ってみると、
この日も見当たらず、SHOPの方にお聞きしたら、
2日目なのにすでに売り切れとのこと。
でも、この方が私が前の時に尋ねたことを覚えていらして、
柴田先生自ら伊丹のSHOPに連絡してくださり、
直接自宅に送るよう手配してくださったのでこちらもお買い上げ~
中のパターンだけでも一枚ずつ作って飾れるといいかな。

そのあとメーカーさんの優待セール会場へバスで移動。
キルト関係のものは(いいことかどうかは別にして^^;)
いいな、と思うと迷わず買っちゃうのだけど、
それ以外のものとなると迷って悩んで…
結局私が買ったのはベルト1本。
あ~でも、70%OFFだったトレンチコート、買っておけばよかったかな~

今回のキルト展、misakoさんが無料招待券を送ってくださり、
その時可愛いシャツ型ティッシュケースも一緒に送ってくださいました♪
present_130907.png
お袖のパフスリーブにもビーズがついていたり、
とってもかわいいプレゼントに嬉しいびっくり。
ご紹介が遅くなったけど、
misakoさん、どうもありがとう~^^

イベント | Comments(12)
2013/09/26.Thu

がま口修行2

先日のがま口の口金がゆるかった件、
ネッ友さんたちのアドバイスのおかげで
なんとか閉まるように調整できました^^
みなさんどうもありがとう♪

あれから本や口金取り付け用の道具など購入したりして、
また少し作ってみたりしています。
gamaguchi_130921_1.jpg
左のがま口はキットです。
コレ、たまたま覗いた手芸屋さんにがま口口金専用取り付け器具がセットになったキットがあったので、
器具目当てで購入。
前回作ったものもその道具を使って差し込んでみたら楽~に差し込めた感じ。
こちらのキットになっていたがま口は、
型紙が手元にあったものと少し違っていたけど、
作ってみると口金にピッタリ合って(当たり前ですが^^;)
隙間なくできて嬉しくなりました^^

右のスリムな小さながま口はリップ入れ。
gamaguchi_130921_2.jpg
小さいので取り付け器具も使えなくて、口金つけも手こずりました^^;
小花柄でかわいくできる予想が、
小紋柄っぽくなんとなく和風になったので、
あとからレースをつけてみました。

形も大きさもいろいろある口金。
もっと上手に作れるようになったら、がま口バッグを作ってみたいなって思っています。
そう思っていたところ、
がま口ポーチのワンデーレッスンを見つけたので申し込んでみました。
少しはコツを覚えられるかな~楽しみです♪
ソーイング | Comments(10)
2013/09/20.Fri

ステッチ「落ち葉を集めて」とがま口修行

こちらに来て、ほぼ週1の割合で実家に行ったり、
母と一緒に出掛けたりしています。
こんな時間を過ごせるなんて思っていなかったので、
いまだに変な感じがします。
昨日は秋風が心地いい季節になってきたので、
自転車で実家へ行ってきました。
大体30分くらいの距離です。
夏用のバンブーラグを片付けてカーペットを出したり、
使わなくなったステレオヤレコードプレーヤーなどを大型ごみにまとめたり、
力仕事を手伝ってきました(笑)
昨日は中秋の名月、
帰り道、薄暗くなった空には大きな満月が輝いていました。

さてさて、遅々としてはかどらない手仕事ですが、
クロスステッチのマンスリーは
10月分は月が替わる前にできました♪
f_stitch_october.jpg
ペレッテさんの季節のリース「落ち葉を集めて」。
いつも手こずっちゃうリース部分も、
なんとか飽きずに^^;刺し終えることができました。
一気に秋が深まってきた色合いです。

それから相変わらずのがま口修行。
今回、口金の差し込み用器具なるものを見つけたので、
それを使ってみました。
gamaguchi_130918_1.jpg

gamaguchi_130918_2.jpg

本体の作り方はバッグ作りによくあるどんでん返し?だっけ?の作り方で。
しっかりさせたくて表地には接着キルト芯を貼って、
裏地には薄手接着芯を貼っています。
なので本体はほぼ納得の出来です。

ただ…
完成してやった~と喜んだのもつかの間、
口金がなんだかゆるくてしっかり閉まらない!
100円SHOPの口金だから?
それとも口金をつけるときに私が何か変なことしたのかな
なので別の口金を買ってきてまた付け直してみます。

クロスステッチ | Comments(12)
2013/09/10.Tue

玉付き口金のがま口

去年からがま口がちょっとしたマイブームです。
でも、なかなか思いどおりにはできなくて、
数作るしか上達の道はないのかな?と
100円SHOPで口金を調達して挑戦中なんだけど、
ちょっと行き詰っています…

少しでもコツがつかめるといいな~と2つのキットを購入。
gamaguti1.jpg
左がQUILT PARTYのキット。
こちらの口金は糸で縫いとめるタイプのもの。
右はSTUDIO QUILTのキット。
こちらはボンドで留めるものです。
gamaguti3.jpg
本体の作り方はどちらも同じような感じで巻きかがりで綴じています。
左側のほうはあとでマチの分、つまんでいます。

右側のほうは、布は裁ち方を間違えてしまって、
実はキットの布は使っていません^^;
中の布も手持ちのものと使っています。
gamaguti2.jpg
こちらは内ポケット付。
脇の部分がやっときれいにできたので
口金の付け方も少しだけ慣れてきたかな…?
原先生のデザインのこのがま口、
口金の付け方というよりも、ピンタックがきれいにできなくて、
こちらの方で凹んじゃいました

STUDIO QUILTさんで一緒にポチってしまった
花束のモチーフキルトのフレームも一緒に完成^^
sq_130908frame.jpg
こちらは失敗なくさくっと可愛くできました♪
パッチワーク | Comments(24)
2013/09/04.Wed

森の友だち

9月に入って4日目です。
ちょっと遅れちゃったけど、今月のペレッテさんのステッチ、
なかなか進まなかったステッチも、
ここのところの涼しさでやっと完成しました。

今月は『森の友だち』。
f_stitch_september1.jpg
だんだんリースのステッチが密になってきました。
時間はかかるけど、出来上がりはこういうしっかりしたリースのほうが好き^^
f_stitch_september2.jpg
少しずつウチの中も秋仕様に変えていかなくちゃ。
クロスステッチ | Comments(6)
2013/09/02.Mon

平和のパッチワークキルト展

先週から広島の福屋駅前店で開催されている平和のパッチワークキルト展に行ってきました。
今回で11回目のキルト展です。
入場して最初のコーナーはミニキルトコンテスト入賞者作品から。
今回のミニキルトコンテストのテーマは『平和』。
みなさんそれぞれの思いを乗せて作品にされていました。
家族の幸せや好きなことができる幸せ。
心の平安や復興を願うものも見られました。
特別な技法を用いなくても思いのこもった作品からは
感動が伝わってくるものですね。
展示作品の中に、私と同姓同名の方の作品を見つけ、ちょっとびっくり。
(苗字も名前もよくある平凡な名前なのでね^^;)
いつ作ったっけ?なんてありもしないことを思ったりして…^^;
細かいピースワークのきれいな作品でした。

大賞作品は平和記念公園にある慰霊碑や原爆の子の像などをモチーフにした
「折りヅルに 平和を祈る」という作品でした。
撮影不可なのでお見せできないのが残念だけど、
空を舞う折りヅルや平和を願う気持ちのこもった、
広島ならではのキルトです。
(↓キルト展のチラシに小さく載っているので雰囲気は分かってもらえるかしら…)

招待作家先生の作品も見ごたえのあるものばかりでした。
小関先生のいろんな生地を使った作品は、
こんな風に合わせても違和感なくできるものなんだなぁって感じました。
四角つなぎのモザイクタイルっていうのかな?
牟田佐千子さんの『オードリー・ヘップバーン』も印象に残っています。
あと、何枚かあったボルチモアキルトを見て、
私には大作はまだできそうにないけど、
ミニキルトから始めてもいいなぁって思ったり。
今回のキルト展、振り返ってみると、
コンテスト作品も招待作品も、ミシンキルトが多くなったなぁと感じました。

キルトショップバザールでは、
こちらでは見つけられなかったメトロシーンを数個買って、
ちょっとだけミニカットクロスのセットを買っただけです。
欲しいキットもあったのだけど、
売り切れだったり、今回は持ってきていません、というものだったりで、
残念というかよかったというか、在庫を増やすことはありませんでした^^;

今月末には『私の針仕事展』もあるので、
そちらも今から楽しみです^^

さて、少しはお針が進むかな!
13diary_0902.jpg
イベント | Comments(2)
 | HOME |