2012/01/30.Mon

ピンクッション

ドームで買ったものの中から、
ずっと前から欲しかったキルトバームさんのキットで
ピンクッション作り。

ちょっとミニチュアキルトを思い出しながら、
qb_120126pincushion.jpg
ちっちゃなハウスのアップリケ。
qb_120127pincushion.jpg
3日もかかって…完成。
qb_pincushion120129.jpg
この持ち手があるからまた可愛い♪

ミニチュアキルト展を観たお陰か、
キルティングが細かくきれいにできたような気がしてます
ピンクッションなんだけど、
これは飾って見て楽しみます^^

パッチワーク | Comments(20)
2012/01/27.Fri

フィンランドのシナモンロール

先日録画しておいた『かもめ食堂』をやっと観ることができました。
本は読んでいて、キャストも知っていたので、
本と映画の雰囲気はまったく違和感なく、
はじめて観たんじゃないような気がしたくらい。
じんわり幸せな気持ちがまだふわふわ漂っているようです。

で、観た人が誰でも陥る
『シナモンロール食べたい病』(笑)
例に漏れず、私も食べたくなって、
しかも、できたらあの映画のシナモンロールが食べたい。
今回はCOOK PADからその名も『フィンランドのシナモンロール』というレシピを見つけ、
早速焼いてみました^^
120126_cinamonroll2.jpg
味見用の端っこの小さいところが一番あのシナモンロールっぽい形にできました。
残りは不恰好だったりしますが^^;
『かもめ食堂』っぽく、お皿に積み上げて。
120126_cinamonroll1.jpg
積み上げすぎ^^;
部屋中シナモンの香りいっぱいで幸せな気持ち~♪
今回は少し甘さ控えめな朝食にもいただけるようにしたけれど、
巻き込むグラニュー糖はもっとタップリのほうがよかったかな。

パン・お菓子 | Comments(12)
2012/01/25.Wed

巾着ミニポーチ

ドームから帰ってきてもまだ心の中がお腹いっぱいで、
手をつけたいものはいっぱいあるのになかなか針が持てず、
図録などをめくっています。

無心になれる時間を取り戻すために、
またちょこっと編み物で小物を作ってみました。

今回は毛糸だけでミニ巾着を作りました。
底の部分は前回の布を使った巾着ポーチといっしょで、
出来上がりサイズもほぼ同じです。
120125_minipouch1.jpg
ワンポイントはヨーヨーで^^
120125_minipouch2.jpg
全体にふっくら厚みもあるので、
デジカメケースにちょうどいい感じです。

もっとサイズを大きくしたら、湯たんぽ入れにもいいかもね^^
編み物 | Comments(2)
2012/01/24.Tue

ミニチュアキルト展

珍しく2つ続けての投稿です。
(キルトフェスティバルのことは↓をみてくださいね。)

お天気が崩れるとわかっていても、
人が多くなりそう、と予感しながらも、
月曜日に出かけたのにはわけがあって、
今回もまざーず・どりー夢のミニチュアキルト展に行くためです。
毎年多分このキルトフェスティバルに期間を合わせてくださっているのでしょうか。
せっかくなので今回もこちらに足を伸ばしました。
と言っても、ドームから会場まで30分かからず着きます。
会場は銀座悠玄ギャラリー。
ここももう迷わずに行けるようになりました

かわいいキルトのお出迎え。
2012md_miniquilt.jpg

こちらは撮影OKなので、気にいったも作品を何点かUPしますね。
こんな風に、ミニチュアキルトの上に、更に小さなキルトを添えた作品。
2012md_mini2.jpg
キルトハンガーみたいです^^

黄色がかわいい、秋の風景でしょうか。
2012md_mini3.jpg

こちらはミニタペストリーの一部をアップで撮っています。
2012md_mini1.jpg
目立たないけれど、刺繍が優しい雰囲気と深みを出しています。

一番好きだった作品はこちら。
2012md_mini4.jpg
ライトの影響で色味が実物と少し違うけれど、
お花がいっぱいでとってもかわいい作品です。

他に、加藤先生らしいハウスのモチーフやバスケットのモチーフもたくさん飾られ、
半円にフレームに入った作品もありました。
ドームで見たような大作ももちろん素晴らしいけれど、
こんな小さな世界も本当に暖かくっていいなぁって思います。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、帰ろうかな~と思い始めた頃、
荷物を持っていた左腕が帰路途中に既に筋肉痛(><)
そんなにお買い物はしていないつもりだったんだけど…
帰りの新幹線まで時間がタップリあったので、
東京駅で買わないつもりだったお土産(お菓子)も買っちゃって^^;
気持ちよく送り出してくれたダンナ様にも感謝の一日でした。
パッチワーク | Comments(10)
2012/01/24.Tue

東京国際キルトフェスティバル

昨日、キルトフェスティバルに行ってきました^^
去年一昨年はお友達のはにーさんとご一緒出来たのだけど、
今回は一人での参戦?です。

去年は電車を乗り過ごしたりしてあたふたしたけど、
3回目ともなればスムーズに9時15分ごろにはドームに到着。
まだ早いしどこかでコーヒーでも飲もうかな?と思ったら、
既に10人くらい人がいたのでもう並んじゃいました。
雨が降りはじめ、屋根のあるところへ列を蛇行させて待っていたけれど、
この時は去年一昨年のほうが人が多かったような気がしていました…
10時に会場入りし、とりあえず目的のものをお買い物。
キルトパーティでは新刊を買って、
まだ混んでいないので斎藤先生にサインをいただきました^^
そのとき『仙台の○○先生に教えていただいています』と言ったら、
『震災は大丈夫だった?』とすぐおっしゃってくださって…
今もそんな風に東北のことを思っていてくださることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
2012qf_book.jpg

人がだんだん増えてきて、目的のSHOPにたどりつくのも大変な状態
11時ごろからやっと作品鑑賞です。
…が、本当にものすごい人人人…
前回は2回ともはにーさんが目的の作品を案内してくださったので、
迷うことなく観ることができたけど、
今回はなんだか展示方法も迷いやすいような気がしてなかなか見つけられなくて同じところをぐるぐる。
まずネッ友さんのNORIさんの作品『夜明け前』。
2012qf_nori.jpg
トラディショナルパターンの綺麗なグラデーションと細かく丁寧なハウスのアップリケ。
いろんな思いの詰まった『夜明け前』。
これから明るい朝が来るんだものね、と希望が湧いてくる作品です。
いつも素敵な色合いのNORIさんの作品。
こんなにたくさんの人に観てもらえてなんだか嬉しくなりました。
人が多くてなかなか写真も撮れなくて(これは皆さん言っていらっしゃいましたよね^^)
一人の人がこのタペのず~っと端から端まで何枚も写真を撮っていらして、
気持ちはわかる~と思いながら待ってやっと撮った写真です^^;

実はこの日の朝、急遽今日行くことになって…とNORIさんからメールをいただいていて、
ほんの数分でしたがご本人とも会うことができました。
直に入選おめでとうって伝えるのも忘れてしまって、ごめんなさいね。
お土産までどうもありがとう~。
今度はゆっくりお喋りできるといいな。
pre_20120123.jpg

それから楽しみにしていたえむさんの額絵キルト、『PRESENT』。
2012qf_present_emu.jpg
こちらも人がたくさん張り付いて驚嘆の声をあげていました。
小さなフエルトボールの一つ一つに刺繍やスパンコールやビーズ…
土台布の細かなアップリケや刺繍もレースみたいでとってもかわいい
2012qf_present_emu2.jpg
いつも一生懸命に頑張っている人たちへの『PRESENT』。
頑張る気持ちを忘れないために、
一番綺麗に撮れた画像をipodtouchの待ち受け画面にしました^^
(許可も得てないけど~^^;)

大賞作品も部門賞受賞作品もとっても素敵でしたが、撮れなかったので、
そのほか、何とか写真を撮れた作品を何点かUPしますね。
こちらは『まわり道』という作品。
2012qf_detour1.jpg
本当に細かい作品です。
2012qf_detour2.jpg
こちらは『シューティングスター「願いが叶いますように」』
2012qf_shootingstar.jpg
こちらは額絵キルトの中の作品『I LOVE QUILT』
2012qf_mini_ilovequilt.jpg
なんだかほっとする同じ気持ちを共有できるかわいい額絵キルト。

持って来たおにぎりでお昼を済ませ、午後から特別企画と作家先生方の新作キルトを観て回りました。
(画像はナシです^^;)
昔から愛されてきたパターン、ヘキサゴンのコーナーも素敵な作品ばかりで、
100年も前のものが今でも生き続けて、
温かさを伝えてくれていました。

今回のイメージキルトの斎藤先生のタペはこちら。
2012qf_imagequilt.jpg
先生ご自身もとても気に入っていらして、
いつかこのキットもできるとか…
でも、とっても細か~い

午前中はすごい混雑で撮れなかった自分のPSQの画像も何とか撮れました。
2012psq1.jpg
テリアがいっぱい♪かわいい~
2012psq.jpg

普段の~んびり暮らしているせいもあって、疲れてしまい、
休憩しながらスタンドから見下ろした会場のすごい人の数に再度降りていく元気が出ず
キルトコンテストの創作部門とバッグ部門は観ていなかったんだけど、
後ろ髪引かれながら、予定より早く2時半前には会場をあとにしました。

次はもう一つの目的地へGO
パッチワーク | Comments(6)
2012/01/20.Fri

4日に一度のパン屋さん

パンはご飯を炊くような感じで日常的に焼いています。
ただ、土日以外は私一人で消費しているので^^;
大体4日に1回のペースで焼いている感じ。
自家製酵母はなくなっちゃったので、
最近はドライイーストのパンが続いています。
もう少し暖かくなったら酵母ちゃんも新たに起こしたいな~

最近のパンたち。
あんこロール食パン。
anrollbread120118_1.jpg
窯伸び部分からあんこが少し覗いています^^;
型が長めのパウンド型を使っているせいで、
高さがあまり出てないけど、
中はこんな感じ。
anrollbread120118_2.jpg
実は材料を間違えて、水ではなく牛乳を使ったので生地がなかなかまとまらず四苦八苦。
途中で気付いて水分を足したので何とか形になってよかった^^;

このあんこ、鏡開きの時、半分はおぜんざいにして、
残りの小豆で炊いた自家製。
実はあんこを自分で炊いたのは初めて。
甘みも自分好みにできるし、そんなに手間もかからないから買わなくてもいいかも。

そしてこちらは久し振りの米粉パン。
和風のパンです。
120120_komekopan.jpg
のりを巻いてパンのおにぎり?みたい。
お醤油を塗って焼いてあるので磯辺焼きみたい?
モチモチしてておいしく焼けました。
パン・お菓子 | Comments(8)
2012/01/19.Thu

やっぱりウールで

レース編みをしていて、やっぱりモコモコ温かなウールも使いたくなって、
手近にあった毛糸でちょこっと小物作り。
巾着ポーチを作りました。
120118_2_knit.jpg
編んだのは底の部分だけなので、
あっという間に完成です。
120118_4_knit.jpg
左と真ん中はお気に入りのウールを使いました。
かわいいんだけど…
120118_3_knitpouch.jpg
ちょっと口が締まりにくい^^;
右の巾着みたいに普通のコットンのほうが良かったかな~

レース編みの小物も完成。
120118_1_knit.jpg
ピンクッションは以前借りたときも作っていました。

ポットホルダーも何とか糸が足りました。
中にキルト綿を2枚入れた中布を挟んでいるので、
ふっくらしています。
120118_5_potholder.jpg

 巾着ポーチ
 『手あみcafeスタイル コットン雑貨』日本ヴォーグ社 参考

 ポットホルダー・ダイヤ模様のドイリー・ピンクッション
 『はじめての手づくり 小さなレース編み』雄鶏社 参考
編み物 | Comments(6)
2012/01/16.Mon

ウールではなく

TIME&TIDEのタペ、小さな丸い実をつけたら思ったよりかわいくなりました^^
コーナーにも同じような葉っぱと実のアップリケをする予定です。
でも、今月の教室の課題がちょっと大きめBAG。
そちらを優先するので、タペのアップリケはちょっと中断です。

120116_lace.jpg

土曜日、予約していた本が図書館に入ったと連絡をもらって借りにいった時、
前から何度も借りている編み物の本をまたまた借りてきちゃいました。
外は雪がちらちらしているのに、
何故かウールではなくコットンを選んで、レース編み…
以前編んでいなかったものを選んで編んでいるので、
もうじきこの本の全作品制覇しそうです(笑)
今編みかけているのはポットホルダー。
もう一枚同じものを編んで2枚重ねてふち編みをするんだけど、
レース糸はウチにあったものを探し出して編みはじめたので、
もしかしたら糸が足りなくなっちゃうかも…
なくなったらこれはこれでドイリーとして使います^^;
そうしてレース編みもここでおしまい、となるかなぁ。
ちょっと今は編み編みが楽しい気分なのです♪
パッチワーク | Comments(4)
2012/01/10.Tue

葉っぱのアップリケ

年末までに仕上げたかったもののひとつ、Time&Tideのタペ。
ボーダー部分にアップリケをしています。
センター部分の刺繍のカーブに沿わせるように葉っぱのアップリケ。
tt120110_3.jpg
奥たてまつりは得意ではないのだけど、
少しは進歩してるかな?
tt120110_1.jpg
これから葉っぱの枝に実をつけていきます。
コーナー部分のアップリケはまだ考え中~。
パッチワーク | Comments(14)
2012/01/05.Thu

気持ちも新たに

あけましておめでとうございます。

昔はお正月って長い…と思っていたのだけど、
年々お正月らしさって短縮していくような。
5日ともなるともうすっかり平常に戻った感じです。
(冷蔵庫にまだ少しあるお煮しめを除いては^^;)
今年もいろんな方からたくさんパワーを分けていただいて、
私も発信していけるようでありたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします♪

と言いつつ、今年のお正月は何も手しごとはできず…
年末に仕上げたかったモノたちも、
結局できたのは教室の課題だけでした^^;
その年越ししてしまった小物がやっとできました。
今年の1作目はペンケース
12pencase0105_1.jpg
四隅をつまんで始末するところが思ったより難しくて…
ちょっとごわごわしちゃってます
でも、大きさの割りにたくさん入って使いやすい形です^^

12pencase0105.jpg

小さなてんとう虫…に見えるかな?

  出来上がりサイズ 20×7.5×2.5

 『トープカラースタディブック』斎藤謡子著 参考
パッチワーク | Comments(20)
 | HOME |