2006/09/30.Sat

デジカメケース

cameracase.jpg

デジカメを買い換えたときからずっと作ろうと思っていたケース。
先日本屋さんで見た雑誌にかわいいデジカメケースが載っていたので、
それを思い出しながら(買わずに覚えて帰って^^;)作って見ました。
真ん中はランダムに優しい色のはぎれを使い、
プレスキルトの要領で簡単に。
普段使いのものって汚れるのがイヤで、
汚れの目立たない色を使うことが多かったのですが、
持ってて嬉しくなるようなものがいいなぁ~と、
今回はリネンを使いました。
コロニアルノットSがかわいくて、たくさんしてしまって、
ちょっとくどかったかなぁ。
パッチワーク | Comments(4) | Trackback(0)
2006/09/28.Thu

フェザーキルト

star0928.jpg

ベツレヘムの星のタペ、途中経過です^^;
ベース布がキルティングが映える布のお陰で、
久しぶりのフェザーも何だかきれいに見えるような♪
周りの格子のキルティングが思ったよりも時間がかかる…
目標までに出来るかな?ガンバルゾ。
パッチワーク | Comments(0) | Trackback(0)
2006/09/20.Wed

トリプルエンジェルのフレーム

d_3angelframe1.jpg

1年ほど前、初めて行ったこうの早苗さんのお店、De tout coeurで買ってきたキット。
ずっとほったらかしだったのですが、
こうのさんの新刊
バラいっぱいのロマンチックキルト バラいっぱいのロマンチックキルト
こうの 早苗 (2006/08)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る
の中に載っているのを見つけ、
作ってあげなくちゃ!とようやく陽の目を見ることができました。
真ん中にはエンジェルのパネル。
d_3angelframe2.jpg

>>続きを読む
パッチワーク | Comments(10) | Trackback(0)
2006/09/19.Tue

HALLOWEEN BEAR

halloweenbear1.jpg

夏に作ったセーラーBEARのハロウィンヴァージョンのくまさんです
今回は戸田旭映さんのデザイン忠実に(でも大きさは縮小しています)。
お顔がかわいく描けました♪
帽子には魔女が飛んでいるのだけど、
小さくて魔女には見えない~
コウモリにもHALLOWEENの文字が入っているのですが、
分かりにくいかな…
halloweenbear2.jpg


このWOODをカットしてくれたお友達がこのシリーズをとても気に入って、
『今度はクリスマスヴァージョンを描いてみよう!』と、
いろんな本を参考にクリスマス用のBEARをカットしてくれることになりました。
アレンジなんてちゃんとできるかなぁ…
トールペイント | Comments(4) | Trackback(0)
2006/09/15.Fri

FSQ

fsq_flower1.jpg

NETのお友達『Angela』のみいさんから、
フレンドシップキルト(FSQ)のお誘いをいただいたのが3月。
あれからずいぶん時間が経ってしまいましたが、
何とか期限に間に合ってやっと8枚のキルトが完成、
みいさんのところへ無事お届けすることが出来ました。
今からどんなキルトが帰ってくるのか楽しみ♪

12?角のキルトなので、簡単にできると思っていたのに、
何度も作り変え…
実はこんなのも作っていたのですが、コチラはボツです^^;
fsq_more.jpg

パッチワーク | Comments(6) | Trackback(0)
2006/09/14.Thu

もう一人のANGEL

angel2_3.jpg

今日は大きなAngelを作りました。
ガラスのカットは大きいほうが楽なのだけど、
形にするのは大きいほうが難しかったです。
大きな天使の手はちいさな輪っかになっていて、お花を挿したりできるようになっています。
天使ちゃんはカットから出来上がりまで2日しかかからないので、
あっという間に出来るのも嬉しいです。
もう少し仲間を増やしてあげたいなぁ。
ちいさな子と大きさを比較するとこんな感じ。
ちなみに身長は、大きなAngelは22?、ちいさなAngelは10?です。
angel2_2.jpg

ステンドグラス | Comments(4) | Trackback(0)
2006/09/06.Wed

シンブル

先日テレビで、20年間使い込んだ穴のあいたメタルシンブルを使っている方をみました。
何千回何万回も一緒にキルトをしてきた大切な宝物…
何だか感動して見ていました。

私が今使っているのは2代目のメタルシンブルです。
最初のは穴が開くほど使ったわけではないのだけど、
変色してきたので、布が汚れてしまいそうで変える事にしたのです。
いろいろ試してようやく落ち着いたのがこの2つ。
私は右手がフラットなシンブル、左手のほうにふちのあるシンブルを使います。(逆でしょう!といわれますが^^;)
キルティングの時には黄色のラバーシンブルもお供に。
ピーシングのときの皮のシンブルもお気に入りはこれ。
simble.jpg

最近は企画ものをチクチクしています。
自分で考えるものって難しい^^;
もう少し待っててくださいね~
パッチワーク | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME |