2015/12/31.Thu

よいお年を。

今年も残すところ1日になりました。

今年は引っ越しがあって、新しい街に少しずつ慣れて、
行動範囲が広がったり、新しい出会いがあったり、
でも、やり残したことばかりで心残りの多い年末です。

今年は新婚の時以来の夫婦2人で過ごす年越しになります。
お正月の準備も気負わずさりげなく・・・

15diary_1231.jpg

どうぞ皆さんよいお年をお迎えくださいね。



暮らし | Comments(4)
2015/04/02.Thu

散策中

引っ越しから4日。
ダンナ様も昨日から新しい職場へ。
今までと違い、通勤時間が長~くなったので、
途中寝過ごしちゃうんじゃないかと気になってます😓
おウチのなかは段ボールはかなり減ったと思うのだけど、
食器棚がまだ届かないので、
キッチンは最低限のものだけ出して使っていたり、
私のものはまだ手付かず😅
それからインターネットもまだ繋がっていなくて、
プロバイダーが変わるので、
ちゃんとできるのか心配です😥

でも、お天気がいいので気分転換に自転車で出掛けてきました。
昨日免許証の住所変更をしたので、
今日は図書館の登録をして本も借りてきました。

図書館周辺の公園は桜が満開で、
お花見の人で賑わっていました。
この辺りは子供が多く、とても賑やかで活気があります。

もう少し足を伸ばして近くにある川辺りへ。
土手には桜並木が続いていました、



こちらは人も少なく、自転車をおいてしばらく歩いてお花見してきました。


去年とは見る場所は違うけれど、
桜は変わらず優しくピンク色に包んでくれます。
暮らし | Comments(18)
2005/05/30.Mon

陶芸

私の父は多趣味で凝り性で、食器もいろいろ集めていて、今ならその一つ一つのよさが少しはわかるのだけど、以前はあまりわかりませんでした。
結婚したときもまだ若かったし、友達の中で最初に結婚したこともあって新婚生活に必要なものと言ってもよくわからなくて本当に最低限しか準備していきませんでした。
だから食器を欲しいなぁと思うようになったのは結婚してからです。
父は山口県萩市に住んでいたときには焼き物もやっていました。
母の作ったものは実用的な小皿や箸置きなのに、父のは大きな観賞用?のものが多かったような気がします。

私もいつか自分の作ったお皿に食事を載せたいな、と思うようになりました。

香川に来て、満濃公園というところで1日陶芸教室があることを知って、家族で出かけたことがあります。
念願の初陶芸は…思ったよりも扱いにくく、だからこそはまってしまいそうでした。
形を作っただけで、色や薬剤はお任せだったので、それぞれ出来上がりにはいろいろ思うことも。
boul1.jpg
これは左がダンナ様作のお茶碗。右が長男君作のお茶碗と小皿。
ダンナ様のお茶碗、粉引きの感じと手作りっぽいところがいいなぁ。
お茶碗の裏の名前が、ふたり逆になって入っているので、長男君は不機嫌に。でも、毎日今も使っています。
cup1.jpg
これは次男君作のお湯飲みと箸置き。
最初、花瓶のようなお湯飲みにみんなで爆笑したのだけど、
焼くと縮んで、おすし屋さんサイズになりました。
dish1.jpg
これが私の処女作。
足つきのお皿が作りたくて挑戦。裏にダックスフントのようなちっちゃい足が(何故か)3個付いています。
もう少し大きいつもりだったのに、次男君とは逆で小さくなりすぎて使い道がないお皿になってしまいました。
箸置きはコロンと可愛くできました。
本当はダンナ様みたいな色が良かったんだけど…
暮らし | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME |