2016/11/29.Tue

小物作りとパッチワークキルト展

パッチワーク教室で、前回は簡単ソーイングを教えていただきました。
たまにはすぐできるものを作るのも、
完成の喜びがすぐ味わえていいね、って
普段使える実用的な小物3点です。

pc_case_161127_2.jpg

上から通帳ケース、ティッシュケース、カードケースです。

縫いしろの始末のいらない簡単なものばかりです。

刺繍をしたカードケースは、
最初にちょこちょこっと刺したものがあまりにもやっつけ仕事だったので(笑)
リボンに変えたもの。
中にそのやっつけ仕事が残してあります

pc_case_161127_1.jpg

この小物たちはバッグを作った残り布を利用しています。
というか、バッグとお揃いにしたくて急いでバッグを作ったのだけど(^^ゞ

161127_bag.jpg

鎌倉スワニーさんのラウンドバッグのレシピで作りました。
以前催事場で見たとき、薄手の芯地を使ってあったので同じようにしたのだけど、
もう少しハリのある芯地を使った方がよかったかも。
大きめなので、多少のお買い物ならエコバッグ代わりにも使えそうです。

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

先週今週、2週続けてキルト展に行ってきました。
先週は鷲沢先生の「キルトおぶはーと」のパッチワークキルト展。
2年前に行ったので迷わないと思ったのに、
道を一筋間違ったりして💦なんとかたどり着きました。
こちらの展示会は、とっても近くに作品を観ることができるので、
ドームでは遠くからしかみられなかったものもじっくり見られました^^
大きな手の込んだタペストリーからかわいいクリスマス小物まで、
画廊にぎっしり詰まった空間は別世界でした。

もう一つは今週始まった並川先生の「キルトリーブス」作品展。
コチラは昨日、お教室の先生生徒さんと一緒に行ってきました。
市民ギャラリーにすっきり並んだタペストリーは、
どれも手が込んでいて作りた~い(でも無理~)な大作揃い。
今度作るとしたらトラディショナルなものがいいな~とか、
飾りやすいサイズのものがいいな~とか、
みんないろいろ夢が膨らみます。
まずは目の前のもの!これはずっと言っているので何とか仕上げなければ!!

16diry_1128.jpg

ソーイング | Comments(8)
2016/02/20.Sat

巾着袋

先日のとりさん刺繍、
結局1色に決められなくて全部を使うことにして
巾着にお仕立てしました。
仕立て方はパッチワーク教室で教えていただきました。

pc_160218pouch1.jpg
  刺繍図案はステッチイデーより

S・M・L 3つのサイズで作りました。
ひもはグログランリボンを使いました。
両端はボタンで留めてあります。

中布は刺繍の色に合わせて。
pc_160218pouch2.jpg

表から中布がもう少し見えるようにするには、
仕立て方に少し工夫が必要だったみたい…(^^ゞ
次回作るときはその点に気を付けます。

巾着なんて簡単ですぐできるもの…と思っていても、
なかなかちゃんとしたものを自分用に作ることがなかったので
サイズもいろいろ、便利に使えるものができて嬉しいです♪

ソーイング | Comments(16)
2015/05/19.Tue

クリブキルト作品展とポーチ2種

先週は木曜日、クリブキルトの作品展に出かけて、
若山雅子先生の世界を楽しんできました♪
ガーデンがテーマということで、
足元にお花やかわいい手づくりキノコやハウスが並んでいました。
クリブキルト色のブルーがそれぞれの作品に溶け込んでいて、
刺繍やモチーフつなぎ、ニードルパンチも作品に取り入れてあって、
ほっとできるキルトがたくさん。
ファーストキルトも多くて、
それぞれの方のコメントにいろんな想像をしたりして。
先日リメイクしたトライアングルのキルトにちょっと似たものを見つけてうれしくなったり、
お孫さんの絵をキルトに仕上げたものに笑顔になったり。
楽しい時間を過ごしてきました。

せっかく出てきたので、馬喰町のカンダ手芸さんと
合羽橋の道具街へも足を延ばして帰ってきました。

カンダ手芸さんではずっと探していたファスナーを購入。
それで口金ポーチを作りました。
150515_pouch2.jpg
以前お友達のはにーさんが、
このポーチにはフリースタイルファスナーが便利、といわれていたので、
カンダ手芸さんでやっと見つけて買ってきました。
本当に縫い付けるのも楽でした♪
このポーチに使ったかわいい布は義妹にもらったもの。
もらった布に合わせてピンクとブルーのファスナーを選んで見たらピッタリ^^
使ってもらえるかどうかわからないけど、
今度渡そうと思います。

150515_pouch1.jpg
そして一緒に並んでいるのは文鎮口金ポーチ。
コチラはお店で見つけたキットです。
表布だけ自分で用意してあとは針を一切使わず、
接着芯とボンドでできるというもの。
150515_pouch3.jpg
口金の付け方はがま口と同じ要領で、
最後に小さなねじで本体としっかり留め付けてあります。
しっかりしているし簡単なんだけど、几帳面な人向きかも…
簡単、と言いながら大雑把な私はちょっと苦手な分野^^;
ソーイング | Comments(4)
2014/06/05.Thu

夏色がま口バッグ

梅雨入りしてここのところ雨が降ったりやんだり。
時にはどしゃ降りになったりして、ふと数年前のことを思い出しました。
ものすごい雨で実家のあたりは冠水して、
水に浸かった家の人たちはボートで避難したとか。
実家は山のふもとで少し高さがあるので避難こそしなかったけれど、
炊き出しのおにぎりとか配られたそうです。
今後もうそんなことがありませんように…

そんな雨の中、母のところへ行ってきました。
バッグを作っていたのだけど、
ミシンの調子がなんだか悪くて、
しかもちょっと厚地になる部分があるので、
母の使っている工業用のミシンを使わせてもらいに…
さすが工業用は違う!
持ち手の重なりも何のその、あっという間にできました~
大きながま口バッグです♪

お天気が悪いので色が暗いですが…
全面にミシン刺繍の水玉模様が入った生地で作っています。
持ち手は中央にどっと柄の布が縫い付けてある織りテープを使用。
見た目も本当にがま口がそのまま大きくなった形。
中は…

同じく水玉柄(笑)
全然違う柄のほうがよかったかも(^^ゞ
実際はもう少し明るめの水色の綿麻生地です。
内ポケットの付け方も工夫されていてお勉強になりました。

がま口の口金の大きな玉がとってもかわいいでしょ♪
やっぱり口金は大きめのほうが作りやすいな~って思いました。

 出来上がりサイズ 約36×27×13センチ
 『手作りしたいがま口バッグ』参考
ソーイング | Comments(10)
2013/12/19.Thu

がま口バッグ

がま口ポーチをいくつか作って、
まだまだ慣れてはいないけど、
注文していた口金が届き、
そのほかの材料もそろったのでいよいよがま口バッグに挑戦!

丸一日かけてできました。
ブルーのウールで横長のハンドバッグタイプです^^
bag_131218_4.jpg
27センチの角形タイプの口金を使っています。
持ち手の部分は生地が重なるのでミシンが使えず、
手縫いでつけています。
裏には外ポケットも。
bag_131218_3.jpg
内ポケットもつけたのだけど…
bag_131218_2.jpg
つけ位置を間違えて中心からずれちゃってます(><)
bag_131218_1.jpg
気になるところはあるものの、
これから冬の間嬉しく使えそうです^^
 出来上がりサイズ 36×16×9センチ

作ってみて思うのは、小さながま口ポーチより、
大きいほうが案外作りやすいかも。
もう一つ、丸型タイプの口金も買ったので、
今度は本体部分をパッチワークで作ってみたり、
刺繍をしてみたりしたいな♪

参考にした本はコチラ。
手作りしたい がま口バッグ (レディブティックシリーズno.3683)手作りしたい がま口バッグ (レディブティックシリーズno.3683)
(2013/11/08)
不明

商品詳細を見る
ソーイング | Comments(14)
 | HOME | Next »