2018/02/02.Fri

東京国際キルトフェスティバル2 かわいいトムテ

キルトフェスティバルのお話、
もう少しさせてくださいね。

今回『若草物語』と同じくらい楽しみにしていた企画展の中に、
『わたしの布遊び~森へ帰ろう』がありました。
中でも五戸修美先生の「北欧森の妖精トムテ」は
かわいいトムテがいっぱいの本当に夢の世界。

四季のキルトでもトムテの世界が表現されています。
これは五戸先生の冬のキルト。
qf2018_5.jpg
ボーダーまでとても細かく手が込んでいてため息…

お友達のpatchさんは、五戸先生の札幌教室に通われていて、
今回、かわいい妖精たちの中に、
patchさんの作られた子たちもいる、とお聞きして、
そのうち2人の子を紹介してもらいました♪
qf2018_p1.jpgqf2018_p2.jpg

お洋服も小物も手が込んでてとっても可愛い♪
一緒に観られてよかったです^^

2回目に行った時に、
このブースで先生がトムテのハンカチ迷子防止クリップをレクチャーされていて、
直々に教わってきました。
忘れないうちに、早速作ってみました。

180202_tomute.jpg

クリップをつなぐコードのサイズが合わなくて、
まだトムテだけ(^^ゞ
小さくて結構苦戦しましたが、
なんとかかわいくできたかな~♪

五戸先生、ありがとうございました。
パッチワーク | Comments(2)
2018/01/30.Tue

東京国際キルトフェスティバルPSQ

金曜日、銀座からドームへ向かい、着いたのはお昼頃。
さすがにこの時間になると行列もなく、
スムーズに会場に入ることができました。

いつもはお買い物をしてから展示を見ることが多いのだけど、
今回は着いたのが遅かったのでどこも満員。
なので、最初にPSQを自分のを含め、お友達のものを探しながら観て回りました。

今回私のブロックは54番。
tiqf2018_psq54.jpg

いろんなTREEが並んでいます。

tiqf2018_psq54_1.jpg
木が3本並んでいるのが私のブロック。
この中に入ると、ちょっとひ弱な私の木です。

今回、偶然にも同じ54番にご縁にある方が2人もご一緒に。
こちらはfumikoさんの木。
tiqf2018_2.jpg

こちらはmisakoさんのお友達ラヴィさんの^^
tiqf2018_3.jpg

いろんなところで繋がっているようで嬉しいな♪

この後あった嬉しいことはまた次に続きます。
パッチワーク | Comments(4)
2017/12/02.Sat

ウールの季節

師走になりました。
暖かい日やお天気のいい日に少しずつお掃除も進めています。
12月に誕生日を迎える母のところにも
少し早いけど帰っていました。

今年は先月のウールのクリスマスツリーに続いて、
ウール生地を使ってミニタペストリーを作りました。

pc_171130_wooltape.jpg

パッチワーク教室で教えていただいたのは
普通にアップリケ・ピースワーク・キルティングのタペストリーだったのだけど
ウールで作ってみたらかわいいかも、とアレンジ。

キルティングがない代わりに、
裏布とはステッチやボタンを留めることで押さえています。

2年前に作ってクリスマスソックスと一緒に飾ります♪

そしてもう一つ。
こちらもウールと、さらにファーを使ったミニバッグ。

pc_171130_woolbag.jpg

ふわふわファーと形がかわいいので、
少し地味目な色で作りました。
これなら私でも使えるかな…?

底を付けるとき、ミシンだといびつになってしまったので、
表側は手で縫いました。
ミシンが上手に使えるようになりたいな‥‥
パッチワーク | Comments(4)
2017/09/21.Thu

キルト&ステッチ

9月も半ばを過ぎました。
今日はまた暑くなったけど、
日陰に入れば吹く風も心地よく、
空の色もすっかり秋色。

8月末には『私の針仕事展』に出かけてきました。
最近はキルトだけじゃなく、刺繍の作品の展示も少しずつ増えてきました。
目にも心にも栄養をもらって帰ってきました♪
お買い物は刺繍小物を少しと、探していた持ち手。
その持ち手を使ってミニバッグがやっと完成しました。

yh_170907_minibag.jpg

樋口愉美子さんの本から草原のミニバッグ。
小さなお花が不揃いになってしまったのだけど、
遠目で見ればかわいい(笑)
お揃いのミニがま口もチャームとしてつけました♪

そして8月から始めた三重奏のキルト。
私の中では最速の早さでの完成です。
sq_babyquilt_170921_1.jpg
スタジオキルトさんのキットなので、
優しいかわいい色合いです。
ボーダーには動物の刺繍。
sq_babyquilt_170921_3.jpg
キルティングは最低限。
なのでふんわりしています。

これは年末にママになるお嫁ちゃんへの初めての贈り物。
2人が元気にその日を迎えられるようにとの思いを込めて、
自己満足のキルトです(^^ゞ
今時ベビーキルトって使うものなのかな?
敷いても掛けてもくるんでも、
何かに使ってもらえるといいな。
sq_babyquilt_170921_2.jpg

パッチワーク | Comments(12)
2017/08/28.Mon

8月の事

気が付くとひと月以上もblogを放置していました(^^ゞ
この夏は天候不順で大荒れだったり猛暑だったり長雨だったり。
そのせいなのか、年齢のせいなのか、
身体もアチコチガタが来て珍しく病院通い。
元気だと過信していてはいけないですね。

今朝はふと見上げた空が秋色に変わってきていました。

今夏、長い夏休みはダンナ様はとらず、
とびとびにお休みを取ってちょっとしたお出掛けをしていました。

例えば、ドライブついでに足を延ばして
17diary_0825.jpg
足利学校へ。
学生のころなんとなーく日本史の記憶に残っている名前。
私のころは、小野篁が作ったと習ったような…
今回訪れてみて、その起源は実ははっきりしないということを知りました。
宥座之器と言って、論語の中庸の教えを表すものがあって、
空の時は傾いている器に、水をほどほどに入れると器が起きてきて、
いっぱいに入れるとひっくり返ってしまうという…
満ちて覆らないものはないという教えなのだそうです。

また別の日。
この日は長男君が食事に誘ってくれて、
都内まで出かけて、普段と違う食事とお酒を楽しんできました。
ダンナ様は以前から出張で東京に行くたびに
長男君と2人で飲みに行っていたのだけど、
こちらにきてからはそういうこともなくて、
私にとっては社会人になった長男君とこういうお出かけはほぼ初めてで、
なんだか大人になったなぁ~と今更だけど嬉しくなりました。
17diary_0818.jpg

手仕事は、夏休み前に先生に分けていただいたレシピのステッチ。。。
hw_170815.jpg
1日ひと升ずつ…なんて言っていたのだけど、
とんでもなく細かくて💦
2日に一つ、3日に一つ…

そうこうするうちに、別のものに手を出してしまいました。
sq_babyquilt_08.jpg
三重奏というパターン。
一枚が大きめサイズなので、
トップまでつながりました。
sq_babyquilt_170824.jpg
コレ、久し振りに購入したSTUDIO QUILTさんのキットです。
今はこのキルトを最優先に仕上げていこうと思っています。


パッチワーク | Comments(8)
 | HOME | Next »