2018/06/04.Mon

キルト時間フェスティバル

先週、初めてのキルト時間フェスティバルに行ってきました。
私がこちらにきた時、キルトウィークがなくなってしまっていたので
横浜でのキルトのイベントは初めて。

misakoさんが同じ日に行かれるとお聞きして、
会場入り口で待ち合わせしてご一緒させていただきました。
会場に入るとところどころに『撮影禁止』と表示があるのに
写真を撮っている方がいたので
いいのかな~いけないんじゃないのかな~ともやもやしながら進むと、
SNSでシェアしようという案内板が。
今時こういうことはもう当たり前になっているということなのかな。

最初はトップキルターさんたちのお花のキルトの競演でした。
初めて見る作品が多かった印象。
後で気づいたのだけど、
よみうりキルト時間に掲載された作品だったのかな?

コチラは加藤先生らしいスーちゃんのキルト。
18diary_0530_5.jpg

秋田景子さんのドールキルト。
18diary_0530_7.jpg
18diary_0530_8.jpg
ホントにちっちゃくてかわいかった

わたしのすきなものと題した企画展。
黒羽先生、小関先生、斎藤先生、鷲沢先生の四大先生が
それぞれの世界を展開されていました。
18diary_0530_10.jpg
トークショ-では四先生のそろい踏み。

こちらは鷲沢先生のブースの中から。
来年のPSQが頭の中にあるせいか、
ハウスのキルトに目に留まりました。
18diary_0530_3.jpg


海外作家の方の企画展では、
ダニー・アマゾナスさんのキルトが注目の的でした。
近くで見るとただの四角つなぎのキルトが離れてみると…
18diary_0530_1.jpg
フェルメールの真珠の耳飾りの少女や
動物のキルトなど、そのリアルさには本当に驚くばかり。

コンテスト作品の中から。
これは中高生の部の最優秀賞作品。
18diary_0530_4.jpg
とても素敵な大輪の花です。
確かな技術力にびっくりです。
コンテスト受賞作品は素晴らしいものも多かったのに、
照明も暗くて大賞作品もそれとわかりづらく、
せっかくの作品たちが少しかわいそうでした。

帰り際過去のキルト時間を三冊いただきました。
本屋さんでは見られないものなので楽しく読ませていただいています♪

お昼はmisakoさんとパシフィコ内でご一緒していただいておしゃべりも楽しんで^^
急なお誘いだったのにお付き合いしてくださって
美味しいお土産までありがとう♪
18diary_0530.jpg
イベント | Comments(2)
2018/05/24.Thu

マンスリーキルト 🌸マイガーデン1

今日は2つ目の投稿です(^^ゞ
こまめにUPできていないけど、
気ままに更新でも細々とこの場所を続けていければいいかな~と思っています。

久し振りにパッチワークネタです(^^ゞ
4月から始まった素敵にハンドメイドのマンスリーキルト。
鷲沢先生の素敵なパターンに惹かれて始めてみることにしました。
図書館で借りて作ることにしたので今頃1枚目です。

今回のパターンはファンチューリップ。
久し振りのピースワーク、
布選びに時間がかかりました💦

monthly4_0524.jpg

鷲沢先生の爽やかな色合いに似せて作ろうかな、とも思ったのだけど、
結局全然違う雰囲気に。
これでまとまるかどうかわからないけど、
とりあえずこのまま進めていこうと思います。

もう6月号も発売されていますね~
私はこれから5月号の貸出順を待ってゆっくり追いかけます。

そういえば、来年のキルトフェスティバルのPSQが発表されていましたね。
なくなるかも?という噂もあったのでひと安心
私はどんなハウスを建てようかな♪
パッチワーク | Comments(8)
2018/05/24.Thu

青♪

気が付けば月一更新の場所になっています(^^ゞ
ひと月も経つというのにできたものがあまりないのが淋しいですが…

前回青い鳥のミニベルプルができた後、
オープンステッチハウスさんで素敵な作品を観たこともあって、
刺激が持続している間に、もう少し大きなフレメの作品を刺しました。
同じシリーズで30センチ角くらいのフレームに入れて。

f_180517.jpg

今度は青い鳥さんが10羽います。
花糸のやさしい色が清楚^^
フレメのキット、手持ちのものは小さいものだけどあと2つあります。
でも、刺しかけのものもあるし、
またそれを刺すのはもう少し先になりそう。

小さなワンポイントになるステッチ、
お教室で分けていただいた抜きキャンパスを使って
ブルーのリネンで作ったエプロンにイニシャルを刺してみました。

epron_180516_2.jpg

私の拙いエプロンが上品に見える!!

epron_180516_1.jpg

好きな色で作ると使うもの嬉しい気持ちになります♪
クロスステッチ | Comments(2)
2018/04/25.Wed

キルティングの合間に

今年は桜の開花も早かったし、
4月というのに夏日の日があったり、
まめぐるしくて時間の過ぎるのも早く感じます。

・・・というのは更新をさぼっていることの言い訳ですね(^^ゞ

先月観たキルト展に刺激をもらって再開したキルト、
やっとボーダーに入りました。
ざっくりキルトを入れたら、
先にパイピングしちゃおうかな、と思っているところです。
そのあと細かいキルティングと刺繍をして…
と、ここで言って有言実行と行きたいものです💦

それだけに向き合うのは飽きてきて無理なので、
小さなクロスステッチを。

こちらも何年も温めていたゲルダさんのミニプルベル。
gb_180405.jpg

花糸の優しい雰囲気がやっぱり素敵
鳥さんの青もきれいな色です。

そしてこちらは今年のドームで買ったもの。
av_180418.jpg

フレーム付きで糸もセットされていたのだけど、
何故か糸は全然違う段染め糸だったので、
チャートに合った糸を用意して刺しました。
フレームも簡単な枠だけなので、
裏はマスキングテープで貼っただけ(^^ゞ
それでも糸巻きの形がかわいくて、
軽いので飾りやすいという利点も^^

さて、次は何を刺そうかな~
…じゃなくてキルティングもしなくちゃ。
クロスステッチ | Comments(4)
2018/03/29.Thu

まざーず・どりー夢キルト展

ポカポカ季節先取りの暖かさで桜満開の中、
昨日はまざーず・どりー夢キルト展に出かけてきました。
今回はmisakoさんとご一緒に。

加藤先生らしいかわいいキルトがたくさん。
ユイポワンの先生方のキルトもありました。
少しだけ撮らせていただいた作品をUPしますね。

アラウンドザワールド。
こういう色味がやっぱり好きなんです^^
md_180328_7.jpg

ピンク色がかわいいお花のアップリケのキルト。
md_180328_6.jpg

たくさんのハウスと、とってもキュートなスーちゃんのキルト。
周囲をあみあみされて手が込んでます。
md_180328_4_1.jpg
md_180328_4.jpg

ナインパッチと細かなアップリケがみっちりと、
ご家族をテーマにしたキルト。
ワンちゃんのしぐさがとってもかわいい
md_180328_3_1.jpg
md_180328_3.jpg

目立たないけど、繊細な刺繍が全体にたくさん施されたキルト。
md_180328_2_1.jpg
md_180328_2.jpg

こちらは全体のキルトは写真がぶれてしまってないのだけど、
とっても細かなお花のリースのアップリケが素敵でした。
md_180328_1.jpg

全体的に手の込んだ刺繍と、タペストリーの周囲の工夫を凝らしたものが多かった印象でした。
最後まで手を抜かないことって大事ですね。

そして今回は加藤先生の過去作品も展示されていました。
これは1987年の作品。
30年前の作品に会えるなんて嬉しかった♪
md_180328_1987.jpg
今とは違う作風だけど、針目はとっても細かくきれいでした。

順を追って2007年の作品まで。
md_180328_1988.jpg

md_180328_1995.jpg

md_180328_2005.jpg

だんだん加藤先生ご自身の作風が出来上がっていく様子がうかがえました。

私も再開したスーちゃんのキルトを少しずつチクチク…
md_sue_180329.jpg
今年中には…と思っていますが、どうなることやら(-_-;)
>>続きを読む
イベント | Comments(6)
 | HOME | Next »