2016/11/29.Tue

小物作りとパッチワークキルト展

パッチワーク教室で、前回は簡単ソーイングを教えていただきました。
たまにはすぐできるものを作るのも、
完成の喜びがすぐ味わえていいね、って
普段使える実用的な小物3点です。

pc_case_161127_2.jpg

上から通帳ケース、ティッシュケース、カードケースです。

縫いしろの始末のいらない簡単なものばかりです。

刺繍をしたカードケースは、
最初にちょこちょこっと刺したものがあまりにもやっつけ仕事だったので(笑)
リボンに変えたもの。
中にそのやっつけ仕事が残してあります

pc_case_161127_1.jpg

この小物たちはバッグを作った残り布を利用しています。
というか、バッグとお揃いにしたくて急いでバッグを作ったのだけど(^^ゞ

161127_bag.jpg

鎌倉スワニーさんのラウンドバッグのレシピで作りました。
以前催事場で見たとき、薄手の芯地を使ってあったので同じようにしたのだけど、
もう少しハリのある芯地を使った方がよかったかも。
大きめなので、多少のお買い物ならエコバッグ代わりにも使えそうです。

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

先週今週、2週続けてキルト展に行ってきました。
先週は鷲沢先生の「キルトおぶはーと」のパッチワークキルト展。
2年前に行ったので迷わないと思ったのに、
道を一筋間違ったりして💦なんとかたどり着きました。
こちらの展示会は、とっても近くに作品を観ることができるので、
ドームでは遠くからしかみられなかったものもじっくり見られました^^
大きな手の込んだタペストリーからかわいいクリスマス小物まで、
画廊にぎっしり詰まった空間は別世界でした。

もう一つは今週始まった並川先生の「キルトリーブス」作品展。
コチラは昨日、お教室の先生生徒さんと一緒に行ってきました。
市民ギャラリーにすっきり並んだタペストリーは、
どれも手が込んでいて作りた~い(でも無理~)な大作揃い。
今度作るとしたらトラディショナルなものがいいな~とか、
飾りやすいサイズのものがいいな~とか、
みんないろいろ夢が膨らみます。
まずは目の前のもの!これはずっと言っているので何とか仕上げなければ!!

16diry_1128.jpg

ソーイング | Comments(5)
2016/11/29.Tue

クリスマスレッスン~栗と柚子のクグロフ

キルトおぶはーとのキルト展に行った日は、
S*basket天然酵母パン教室にも行ってきました。
実はこちらが先で、キルト展はたまたま日にちが重なっていることを後で知ったのでした

今回はクリスマスレッスンで、栗と柚子のクグロフ。
甘いお菓子のクグロフは作ったことあるけど、
パン生地のクグロフって…?
想像より軽くてさっぱりして、でもふんわり甘くてとっても美味しい!

今回生地は準備してあるものを使って。
焼き上がり。
akokoubo_161121_4.jpg

これをデコレーション。
akokoubo_161121_5.jpg

ランチには食事系のクグロフをいただきました。
akokoubo_sb_kouglof_161121_1.jpg
テーブルコーディネートも素敵
ランチもどれも美味しくて(^^♪
akokoubo_161121_2.jpg

これはそっくり今年のクリスマスに作りたいと思います^^

デザートは今回教わった栗と柚子のクグロフと焼きリンゴ&アイス添え。
akokoubo_161121_3.jpg

丁寧な暮らしを心がけて豊かな気持ちで過ごしたいな、と
気持ちが新たになる素敵な時間でした。
あこ天然酵母 | Comments(0)
2016/11/22.Tue

進行中アレコレ

今朝は久し振りに聞く緊急地震速報の信号音にドキッ。
思わずスチールラックを支えてしばらくテレビにくぎ付けになりました。
5年半前のことが思い出され、
不安な気持ちでいっぱいに。
どうぞこれ以上大きな地震が来ることがないように…

気が付けばもう11月も後半。
だんだん気忙しくなってきました。
大掃除も気になるけれど、手仕事もアレコレ中途半端になっていて、
なんだかどれも思うように進んでいません。

とりあえず一番優先して作ったのは
仙台の刺繍カフェECRUさんの恒例のクリスマス企画のステッチ。
今年のテーマは『お裁縫』。
私はずっと前にどこかで見つけたフリ-チャートを刺しました。
ecru_xmas2016.jpg

お星さまの飾りもつけて。
今年はどんなふうにつながるのかな。
楽しみです。

パッチワークのほうはヘキサゴンをつないでいます。
ペーパーライナーを使ったヘキサゴン、
今までとは違うくるみ方をお教室で教えていただいたので、
そちらで作っています。
そこで思い出したのが去年の春から作りためているヘキサゴン…
作りためている方は16ミリ。
今回は12ミリで作っています。

pc_161108_pouch.jpg

まず、お教室のほうを繋いで形にしていきます。

pc_161115_pouch.jpg

柔らかなふんわりした雰囲気に、と相変わらずいろいろ悩みながら。
自分らしい布合わせ、と考えすぎていたみたいで、
先生にお話する中で少しだけ気持ちが整理されてきて
こだわっていたことが何でもないことのように思えてきました。

そしてこちらも進行中。

pc_cardcase_161122.jpg

あとはミシン掛けであっという間に出来上がる予定…
だけど、明日からちょこっと実家に帰省してくるので、
またお針は少し中断です。

暖かかった今日とは変わって、
明日から真冬並みの寒さになるとか。
風邪ひかないように、保温保湿に気を付けて
体調管理をしっかりしましょう。

クロスステッチ | Comments(10)
2016/11/03.Thu

クリスマスのコラージュフレームと秋満喫♪

10月は暑い日と寒い日を交互に繰り返しながら
あっという間に過ぎてしまいました。
パッチワーク教室の課題だったクリスマスのフレーム、
楽しみにしていたのでワクワク作りはじめたのだけど、
手持ちのフレームが思っていたより大きくて、
それに収めるためには…と無い知恵絞ってアレコレ考えていたら
思ったより時間がかかってしまいました。

おもちゃ箱をちょっと意識した、賑やかなコラージュフレームです。
pc_xmasframe_161103.jpg

あしらったボタンにもセンスが出るんだなぁと反省点が…💦

パン作りも楽しんでます。
酵母が元気だと使いたくてうずうず。

久し振りに成功したカンパーニュ。
koubo_campagne 161026_1

ふと福山雅治さんのCMを思い出して、
マッシュドパンブキンを乗せて(^^♪
koub_campagne 161026__2
美味しかった~♡

コチラは酵母スコーン。
koubo_scorn_161026_1.jpg

いつものfumiさんレシピでは3日くらい置いてしっとりしたスコーンになるのだけど、
これは別のレシピなのでザクザクさっくりしたスコーン。
これも美味しい^^
koubo_scorn_161026_2.jpg


紅玉が出回り始めたのであこ酵母で以前教わったフォカッチャを(^^♪
ako_applebread_3.jpg


半分はキャラメリゼしたリンゴとクリームチーズ&くるみを包んだ丸パンに。
ako_applebread_161102_2.jpg
ako_applebread_161102_1.jpg

食欲の秋満喫ですね(^^ゞ

それからお出かけも。

>>続きを読む
パッチワーク | Comments(6)
2016/10/21.Fri

ミニキルトとオーナメント

つい油断するとあっという間に時間が過ぎて、
気が付けば半月以上ブログをほったらかしにしてしまってます💦
秋風が吹くようになって、気持ちのいい季節になってきたと思ったら
昨日はまた夏のような日差し…
でも、どんどん日の入りの時間が早くなってきていて
高くなった夕焼け空を見ていると
なんとなく物悲しい気持ちになってくるのはやっぱり秋だからですね。

昨日は約3か月ぶりのパッチワーク教室でした。
台風や大雨にぶつかってお休みが続いていて、
長ーい夏休みが続いていた感じ。
皆さんの完成作品を見せていただいたり、
途中経過のもののお話を伺ったり、
次回作の話をしたり。
こういう時間は刺激になってやっぱり楽しいです♪

私も先生に見ていただいたのでようやくお披露目~

まずスタンプバスケットのミニキルト。
pc_stampbasket_1610.jpg

以前作ったプリンターカバーとスタンプバスケットの大きさは一緒です。

お針を持ったうさぎさんの刺繍がお気に入り♪
pc_stampbasket_1610_3.jpg

先生の見本はこの形で、バスケットの数がもう少し少ないのだけど、
私はトースターかニーダーのカバーにしようと思って少し大きくしています。
pc_stampbasket_1610_2.jpg

もう一つは季節外れですがイチゴのオーナメント

pc_strawberryornament_1610_1.jpg

以前刺していた鳥さんのステッチはコレになりました。
pc_strawberryornament_1610_2.jpg

夏の間放置していたスーちゃんのキルトもやっと再開💦
md_sue_161021.jpg

落としキルトが終わって
プクプクしてくると楽しくなってキルティングも進みます♪
でもまだ2つ目のブロックです(^^ゞ
年内完成は無理かな…(-_-;)
パッチワーク | Comments(4)
 | HOME | Next »